ヒビノケイコの日々。人生は自分でデザインする。

30代、移住11年。都会から山奥へ。高知県嶺北地方、ヒビノケイコの漫画日記。 田舎暮らしと子育て、カフェ&ネットショップ起業、ブログ・講座運営。 田舎のお付き合い。 移住支援活動、日常に役立つ仏教。 悩みながら成長して作ってゆく、新しいライフスタイル。

カテゴリ:移住 漫画

ヒビノケイコです。メルマガでは、ご感想やメッセージをいただいています。 今日は、藤原さんから。 こんばんは。"淡々と、今日からの習慣を デザインし直してみること"を考えてみました。私はやはり家族関係でしょうか。家族に対しては怒りの感情が出やすいです。家族 ...

大好きな美術館学芸員の、川浪さんと。福岡、高知。地域性あるアートの現場を作られてきたすてきな女性の先輩。わたしも、ずっと楽しく働いていきたい。・・・ががっと頭を使う仕事をしたあとは、一拍置くために、美術館へ。 人気の展覧会もいいけれどひっそり、ひとりで、 ...

わたしたちが暮らす築100年の古民家とライフスタイルインタビューが、三井のリハウスのメディア「リライフモード」に掲載されました。 ドローン撮影された動画には、山の風景も。 1分ほどで見れるので、ぜひ。 ・インタビュー記事前編はこちらをクリック 後編はこち ...

今日は、移住者親子が集まる 棚田のお宅でのクリスマス会。 一人一人が作った おいしいものを持ち寄って 子供達の成長を祝いあう、年に一度のしあわせなひと時でした。 ・・・  大人になったら 子供時代のクリスマスみたいに、 誰かに「こんなものがほしいよ~」 なんて ...

家は得るもの? 「理想の住まいを得て、もう完成したという感じですか?」 というような質問をインタビュアーさんから受けた時、ふと 「得たという感覚は全くなくて、大切に受け継がれてきた場を、”預かっている”という感覚だな・・・」と思った。 ・・・ ぽと、ぽと、 ...

シンデレラみたいに王子様と結婚したら「幸せに暮らしましたとさ」とはいかない 田舎は楽しい暮らしができるけれども、場所によっては自殺率も高いという影もある。 なんで?と思っていたけど、11年暮らしてみて、その根源になっているものが、最近なんとなくわかる。 ...

栗ご飯ならぬ、てんこもり栗。おばあちゃんが山の栗を剥いで、ことこと煮物に。毎年、これをみると「秋だなあ」って思う。・・・まったく違う方向性だけど、京都の料亭でちょこっと出てくる上品な栗ごはんのおいしさもある。考えられた場や雰囲気、量と味。希少価値を感じ、 ...

今日の夕方、帰ってきた小5息子に「明日授業で間伐があるけ、長靴とか準備しといてよ〜!」と言われました。ヒビノケイコです。教えてくれるのは、森林組合につとめている同級生のお父さんだそう。総合学習の時間みたいだけど、こんな授業があっていいねえ。そりゃ、息子、 ...

志らく@shiraku666良い客を持っているか否かは演者がその客を尊敬出来るかどうか。客を動員、つまり金にしか思えないとか、こんな話をやっておけば喜ぶだろうかと見下している時点でその演者は不幸だ。最近は私の独演会は満席になる事が多いが、満席以上に良い客が来てくれる ...

↑このページのトップヘ