ヒビノケイコの日々。人生は自分でデザインする。

30代、移住8年。都会から山奥へ。高知県嶺北地方、ヒビノケイコの漫画日記。 田舎暮らしと子育て、カフェ&ネットショップ起業、田舎のお付き合い。 移住支援活動、日常に役立つ仏教。 悩みながら成長して作ってゆく、新しいライフスタイル。

カテゴリ:移住 漫画

「うわあ〜」免許の書き換えを忘れたまま誕生日を過ぎてしまい、「うっかり失効」というものをしてしまった。(これ、書面にも書いてある名称なんだよ)うっかり・・・ほんと、うっかりだよなあ。事務手続きが苦手なわたしは、驚くほどうっかり屋だ。いつも請求書さえ書くの ...

ヒビノケイコです。 わたしの暮らす高知県れいほく地方は 四か町村で構成されています。 きのうは、そのなかでも最も小さな村へ。 すてきないちにちをおすそわけさせてください。 山を開く 日本一人口の少ない村、大川村。 村人は、約400人。 わたしは移住して ...

ヒビノケイコです。 数日前のできごと。 沖縄での講座後、 プロデューサーの小野さんに、 「ゲームのチャットで、 ”お母さんに忘れんぼ~!って言っておいてください” ってそうたくんから伝言です。 何かあったんですか?」 と聞かれました。  「あ、実は、朝、 ...

お味噌汁と卵焼きをたべ、 木琴を引いてから学校に向かう息子。  時間大丈夫?ってはらはらするけど、  「あそこにあんなに鳥がいる!」  って喜んで立ち止まっては、  にこにこ歩き出す姿を見送りながら  こういう時間も大事にしてあげたいなって思う。 足元に、ふき ...

この間、建築専門誌のインタビューを受けて、 改めて自分と建築・地域などのフィールドふくむ 暮らし方、環境の捉え方を考えさせられた。  そういえば、小さな頃、父の書斎にある設計の道具がかっこいいなあと思って、どうやって使うんだろう?って思っていた。高層ビルを ...

朝、男木島で目覚め、窓をあけたら きらきら光る金色の朝日、 たぷたぷ、音をたてて揺れる海が見えた。 眺めているだけで、幸せ。  大阪から島に3年前移住、 私設の男木島図書館を作って 運営されている額賀さんに会いに来て、 講座でもご紹介する対談を撮影。 額賀 ...

生きる場所を、もう一度選ぶこちらは「みつばち社」代表で、プランナー・ライターである小林奈穗子さんが著者のインタビュー集。ミシマ社×インプレスの新レーベルから出版。インタビューされたのは、もう1年くらい前の話なので、ちょっと懐かしいなあ。生きる場所を、もう ...

帰りにとおった、 夜のちいさな道。 濃紺のなかに、 星がきらきら光っていた。 息が白い。 寒いのも、いいな。 先日、 アメリカから土佐町に移住してきた 石川さんの上映会に行ってきた。 石川さんはもともと、 アメリカで、 著名人やミュージシャンなどの 写真を撮っ ...

春は素朴な山桜や藤の花。 夏は足の指が透けて見える透明な川の水。 秋は、裏山で拾う栗や 近所のおじさんたちに頂く旬のキノコ。 冬は、散歩しながらのおやつに、赤い冬イチゴ。 来年出る書籍のインタビューで わたしが住んでいる土地のイメージを 膨らませられる表記が ...

↑このページのトップヘ