unnamed-4



Art of LIfe 
研究家、ライフコーチのヒビノケイコです。

 

 

 

高知の山では、虫の音が、リーン・リーンと秋の音に変わってきたのを感じています。

 

 

まずは最近いただいた嬉しいご報告を紹介します。(Tさまより・掲載承諾済み)

 


 

こんばんは。

Tです。

 

 

私事で恐縮ですが、ご報告とお礼を申し上げたいことがあり、メールをお送りします。

さきほど、社内公募の合格連絡がきました。

 

 

とても嬉しく、人生で初めて合格通知を読んで泣きました。

 

 

(中略)

 

今回のチャレンジの発端は、Art of life design講座に参加した際の単なる思いつきです。

 

 

「研修部門に応募してみようかな…」という私のつぶやきに対して、お二人から「向いていると思う」と言われなければ、実際に行動しなかったと思います。

 

 

本当にありがとうございました。

 

 不安もありますが、

 

”苦しみや悲しみも抱きしめ、折れずに、自分なりの美しい人生を紡いでいく”

 

という講座のメッセージを胸に頑張りたいと思います。

 

 

 


 

希望された方向にキャリアチェンジができたとのこと、おめでとうございます。

Tさんの良さは、悔しい時、悲しい時、どんな時でも腐ることなく、負けん気を出して改善する力。

 

学んだことを生活や仕事の中に落とし込まれ、それが、職場での信頼・評価に繋がっていきました。こういったプロセスに立ち会わせていただけること、本当に嬉しく感じます。ありがとうございます。

 

【仕事で感じた悔しさ・悲しさの使い方】


 

 

 

さて、Tさんの場合、仕事ではたくさん悔しいこと、悲しいことを感じる機会がありました。
ですが、それに負けずに、暮らしや仕事をよりよくしてこられました。


投げやりにならずに、人生をよりよくする。


このような方たちに、共通するポイントは何?

 

 

 

それは、

 

 

・悔しさを、自分のために生かしてあげる

 

 

という視点があるということです。

 

 

 

仕事をしていると、楽しいこと・嬉しいことばかりではなく、悔しいこと・悲しいこともありますよね。

 

 

「ほんと悔しい〜!腹がたつ!悲しい・・」


その悔しさ、悲しさは、まず、排除せず、
しっかり感じ取ってあげましょう。


排除しちゃうと、余計に「聞いてよ!こんなに言ってるのに!」とますます大きな感情になって振り回されてしまいます。自分の中の子供の声をしっかりと受け止めてあげるように、寄り添って、共感してあげてください。
 

 

落ち着いたら、「この経験、何に活かせるだろう?」って考えてみること。

 

 

 

仕事上のアイデアとしては・・・

 

「この経験を生かして、こんな風に改善してみよう」

 

「クライアントさんのために生かすとしたら、こんなお話もできるかも!」

 

「今度、上司にこんな提案をしてみよう」


「自分はこういう対応をされてとても嫌だったから、部下や取引先にはこんな風に接しよう」

 
 

 

「これからの自分」へのアイデアとしては、
 

「もっと自分を生かすために、こんな環境を選ぼう」 

「同じ失敗をしないように、これに注意して、気をおこう」

「もっと自分を磨く必要があるから、学んだり、スキルアップしよう」
 

など。改善にも、反面教師にも使えますよね。



何かしら発想が出てきたら、小さくても行動をしてみることが大切です。

 




スタートは悔しさ・悲しさでも、昇華の仕方ひとつで 

 

 

・「もうダメだ」と腐ってしまうのか?

 

・自分のために生かして、建設的な未来をつくっていくのか?

 

 

大きな違いが出てきます。

 

 

 

【今日のポイント】

 

 「この経験、何に生かせるだろう?」

 

悔しさや悲しさ、負の感情もよりよく使ってあげることで、自分の人生をもっと大切にしていけます。


これからも、応援しています。


 

【特別プレゼント無料講座】
これからの時代を、自分らしく乗り越える3つのレッスン


 

 スクリーンショット 2019-03-12 17.34.54

「いつも目の前の仕事ばかりに追われてる。目の前のことと、未来が繋がらない。
これからの人生の方向性を考え、よくするために、このままでいいんだろうか?」


本当は、もっともっと、自分らしい人生を作っていきたい。


自分を生かした仕事のありかたを探求したい。

暮らしと仕事の引き出しを、カラフルに増やしたい。
 


でも、時代の変化の大きさに、不安になることも・・・

「どんなことを意識していけばいいのか、教えてくれませんか?」と尋ねられることが増えました。



そんな声にお答えして、 この度、音声講座「これからの時代を自分らしく乗り越えられる3つのレッスン」を制作。メルマガに登録してくださった方に、無料でプレゼントすることにしました。


【無料プレゼントお申し込みはこちら】


メルマガ登録すると、3日間、3つの音声講座が届きます。
(講座は1つ10〜15分程度)


1、これからの時代の準備とは?
2、狭いワクから抜け出す方法
3、人生の物語を紡ぐには


ぜひ、この機会にお申し込みください。  

無料プレゼントに申し込む(メルマガ登録)




このレッスンを通して、

・これからの時代の前提がわかる

 

・どんな姿勢で生きるのが一番有効か?自分のためになるか?がわかる

 

・必ず持っておきたい意識がわかる

 

・自分を生かし、輝くための選択のヒントがわかる

 

・「あ、今頭打ちだな」と思った時、自分のワクを広げる方法がわかる

 

・逆境に負けないために何が必要かがわかる

 

 

・キャリアが分断されやすい時代、バラバラになっていく感覚をどうするか?
自分らしく人生を歩むためのヒントがわかる。
  
 

 

一人でも多くの人がよりよく生きる、小さなきっかけになれば嬉しいです。
 
 

*メルマガに登録されると、講座・イベント情報のご案内、最新記事が継続的に届きます。

 
 

【ヒビノケイコプロフィール】


 
スクリーンショット 2019-09-26 14.19.40



Art of life  研究家・
ライフコーチ。

美大卒業後、移住・起業・子育てなどを通し、自分らしい暮らしづくりを探求。

地方で暮らしながら、連続して独自の商品・サービスを開発。
全国に向けて提供し、自分を生かした仕事づくりに取り組む。

 

これらの経験、ライフキャリア理論・創造性研究を集約して
自分の人生をデザインしたい人のための”Art of Lifeメソッド”を開発。


現在、全国で「自分らしい人生のつくりかた・仕事の生かし方」にまつわる講座を運営中。
大学・行政・企業などでの講演多数。

全国からの講座・イベント参加者は20代〜40代の女性を中心に、
クリエイター、経営者、講師、会社員から地域・NPO関係者まで4000人を超える。
 

 

「地方でも女性でも、諦めずに自分の人生をデザインすること、勇気づけられました」
「人生の選択肢が増え、すなおに行動できるように」という声多数。

 

【経歴】

 

日々(株)代表取締役 
国家資格キャリアコンサルタント
 

京都精華大学芸術学部卒、慶應大学大学院ビジネススクール地域起業家研修修了。
著書「山カフェ日記」
美術制作、茶文化研究がライフワーク