スクリーンショット 2019-01-04 18.17.45



趣味やライフワークも

仕事になる可能性がある時代。





誰もができる?というと

そうとは言い切れません。





ただ、「極め方」を

身につけている人は

何をやってもだいたい

極めていきます。





それは

物事の本質をつかんで、

どうやったら高めていけるか

知っているからこそ。






そして、

そのための心の持ち方も。






今日は、こなつさんからの

メッセージをふまえ、

「複業」を可能にする力について

お話ししてきたいと思います。

それではどうぞ。









あけましておめでとうございます。

こなつです。




昨年は久しぶりに

ケイコさんにお会いできて良かったです。




「タイミング」だったんだろうなと思います。






今年のテーマは「複業複住」です。





高知と東京を行き来して3年目、

複業始めて2年目。





どちらもいつまでも

できないかもしれないからこそ、

楽しみたいと思いました。





ブログもなんとなく書いていましたが、

今年は一新しようと決めました。





内容を考えてたら、思い出しました!




ケイコさんの講座でやったワーク。





「ブログを書くとしたら、

誰にどのような内容を書くか」

それがあったと思い出しました。





なのでそれをもう一度見直して、

「複業複住」をテーマに

整理しようと決めました。





”日本酒と親の言葉は後から効く” は

父が二日酔いの私をたしなめた言葉ですが、

これもまたふと思い出しました。






“ケイコさんの言葉、ワークは後からも効く” 

それぐらい何か残っているということです。






また、ケイコさんに会いに行きます^^

今年もよろしくお願いいたします。




こちらこそ、今年もよろしくお願いします。





複業、複住。

すてきなテーマですね。




実際にされている方だからこそ

見えること、言えることがありそうです!



・・・




「複業」といえば

最近は大企業でも

オッケーなところが増えてきて

時代の変化を感じます。





確かに、少子高齢化、

技術の革新などで

産業構造が大きく速く

変化している時代ですから、

収入源が多い方が、

安心ではありますね。






勤めていた会社が倒産、

リストラなど

突然のこともあるので、

複数の収入源があると、

精神的にも経済的にも

落ち着いて乗り越えやすいです。






資金面だけではなく、

寿命が長くなっている

今、定年後も

自分のキャリアや資質を生かし、

経済を生み出していく力が

重要なスキルになります。






そのスキルを身につける

一つのツールとして、

複業は有効だと思います。






単なる趣味で終わらせず、

お金を生み出すところまで繋げるからこそ、

レベルアップするという側面もあります。





そうやって色々と試しつつ、

自分の持っているものを生かし、

社会で表現し価値を生み出していくことを

身につけると

今も将来も楽しいものになります。

 



■複業、うまくいっている人の共通点





わたし自身、基本的には

講師業を軸に仕事をしていますが、

今まで、

このようなことを仕事にしてきました。




・執筆

・イラスト

・ブログ

・美術作品(絵、陶芸、染織)

・お店(ネット通販、カフェ)





あまり普段

意識はしていないのですが、

一つずつ大切に取り組むうちに、

気づいたら

収入になってました。





中には自動的に
入ってくるものもあって

全体的に潤ってくれてます。



 

ありがたいことですね。





周りの人たちでは、



・会社員としてコンサルタントをしながら

・研究と本を執筆

・研修講師

という方、





・会社を経営しつつ

・茶道や着物を教えている

という方、



 

・記者をしながら

・神社のしごと

・講師

という方もいらっしゃいます。



すでに定年後であっても、

自分を生かして楽しく、人にも貢献して

生きておられる姿を、
すてきだなあと感じています。







さて、この人たちに

共通することは

何だと思いますか?




・・・



それは、仕事の形は違っても、

「本質・伝えたいことのエッセンスは同じ」

というところです。



・・・





私の場合は、Artoflifedesign、

「人が自分の持っているものを

生かして、豊かに楽しく生きること」

を体現し伝えていきたいと思って活動していますが





一人一人、

それぞれの方に、このような

一貫した「根っこの思い」があります。





それを、

どんな形で表現していくか?

体現していくのか。




そこに与えられた形が

多様な仕事になっています。






■経済と心





また、経済と心、

聖と俗のバランスについても、

複業ふくめ

全体としてみたときに、

調和がとれているのも特徴的です。







経済と心

どっちか?というよりも、

「どっちも」実現させること。






そのために行動していて、

結果として、満足感が

大きい人生を歩んでいるんですね。






■形だけなぞっても通用しない時代に






ところで、今までの時代、

成功するためには

「徹底的にパクること」が大事と

言われた時代もありました。





・・・が、現在、
形だけモデリングしても

うまくいかなくなってきています。





講師業でも、資格業でも

同じことをモデリングしただけの人は

やっていけなくなっていきます。






つまり、本質的な
独自性の発揮が必要とされているということ。
 






時代に伴い

仕事自体は

形を変えていきます。





だからこそ、
肩書きや形に

とらわれすぎないことが大事であり、



・・・



抽象的に本質をおさえ、

仕事としてどう表現し、形作っていくか?



・・・





この流れを楽しみながら

身につけることが、

ポータブル(汎用性があり持ち歩きができる)

スキルになります。






そして、表現力が

起業的創造力にも

つながります。




・・・




わたしの開いている

「自分とつながる・人の伝わる講座作り」では、

経営者層の方から

よく言われることがあります。





それは、

「この講座って、プレゼンだけではなく

経営や企画でも重要な姿勢、考え方を

講座、講師業というひとつのモデルを通して

理解し実践できる講座なんですね!」

ということです。
 



おっしゃるとおりで、

こういったエッセンスもふくめ
ただ成功だけする人ではなく、
「幸せに成功する」人のための 

講座をデザインしています。





■さいごに






・抽象的に本質をおさえ、

仕事という表現をしていくか?




この流れを楽しみながら

身につけること。







結果、「自分がいれば

どこでも生きていける」

ようになっていく。






そうして

「複住」という選択肢が可能になると

人生の自由度が上がります。







物事の表面だけではなく、

ありかたまで

落とし込んでいける人が

増えますように。






これからも、応援しています。







■次回の「自分とつながる・人に伝わる講座作り」はいつ?





優先案内希望のメール、嬉しく拝見しています。




ありがとうございます。




冬は主に制作活動に専心するため、

こちらの講座は、

春、4月あたりに開校となる予定です。





次回も1クラス7~8名の

限定人数となりますので、

優先案内が欲しい方は、

「自分とつながる・人に伝わる講座作り優先案内希望」

というタイトルで、メルマガから

ご返信ください。


→メルマガ登録はこちら


一般募集より早めにご案内を送付します。


■「自分とつながる・人に伝わる講座作り」は・・・




・自分の経験、能力、専門を生かし、

講座や事業、企画を作りたい。




・大切なことを自分の言葉で

伝えられる講師になりたい。




・資格や能力だけではなく、

独自の文脈、切り口のある講師になりたい。





・自分の棚卸をし、

シナリオ、プレゼン、ビジュアルなど

目に見える形に落とし込むことで、

これまでの振り返りと、

ライフキャリア作りに役立てたい。





そんな方のための、

思いを形にする講座です。



■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加







■最新記事、イベント・講座情報はメルマガ登録

 


IMG_0006





アートや表現の喜び、創意工夫ある人生を自分の手でつくるArtoflifedesignを通して、一人一人の中にあるものを活かしカラフルで多様性ある社会を紡ぐ。「講師ゼミ」「ライフキャリアデザイン」などをテーマに全国での講座、お茶会などをひらいています。詳しい講座のご案内は、メルマガ内限定でお届け。
最新記事はメルマガに掲載していますので、お忙しい方や、講座・イベント情報が欲しい方には、こちらがおすすめです。

メルマガ登録はこちら





◾️執筆、講演のご依頼はこちらまで→hibinojimukyoku@gmail.com

 


◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️質の良いお菓子材料・サイトまとめ