fullsizeoutput_11dd



今日は
「学びを実践に落とし込む人が
身につけられる3つの力」

をご紹介します。




この力って、
これからとても重要になってきます。




人生が長くなり、

どんな仕事がなくなり、
生まれていくのか

わからない時代で




わたしたちは、
つねに何かを学び、

実践しながら

自分の仕事を作っていく。





または、

継続していく必要があるからです。





ライフワークや

趣味を、仕事にしていけるかどうか?

そんな違いもでてきます。





今日は、まさにそんな

学びと実践が上手な方。






blog「サチカメ」

を運営されている

フォトグラファーの中島さんより、




「自分とつながる・人に伝わる講座作り」

2期目のご感想を

いただきましたので、紹介しつつ

お話ししていこうと思います。








私は講師業をやるなんて

思っていなかったけれど、




今、講座を作ることが

すごく楽しいと思っていて、

実際にやっているとういのが

とても不思議な感じがします。





講座作りなんて、

自分には難しいよ~と思っていたけど、

私にもできるし楽しい!を

体験できたことが何よりの収穫でした。





日々のやらなきゃいけないこと

(家事・育児)

会社で求められていること・・・





それだけで

いっぱいいっぱいなんですが、

そこに自分の講座作りが加わったことで、

自分でいられる時間、

自分にフォーカスすることが

できる時間が持てました。







余計にいっぱいいっぱいに

なるのではなく、

講座作りの時間が、

生活全体の活力になっています。





クリエイティブってこういうことなんだな!

と実感しています。

すごく自信にもなりました。






講座作りを通じて

見えてきたミッション、

自分が伝えたいこと、

出会いたい人・・・






それらをちゃんと無視しないで、

向き合って、現実で実践していきたいです。





どんなに小さなことでも、

自分から発するものを

大切に扱っていきたいと思います。






1、クリエイティブを生活の活力にできる力





ありがとうございます。




中島さんはとても雰囲気のある写真を

お撮りになるフォトグラファーさんですが、



”クリエイティブが生活の活力になる”

この感覚、すごく共感します。






忙しくて疲れた~っていう時は、

休むことが大事。






一方で、

人間には「創造性」が備わっています。






その創造性を使うことで、

癒されたり、疲れが取れたり。





うまくエネルギーが循環して活性化する!

ということもあるんですよ。







創造性を使うっていうのは、

いわば、自分の持っている

素質や機能(体、心)を開いて

使っていくということ。






それには、絵を描いたり、

文章を書いたりすることだけではなく

仕事やライフワークで

大切なことを、

人に分かち合っていくことも、

含まれます。






体と同じで、

使わなければ

そのまま・・・

使わないからこそ

だるくなる、ということもあるのですが





使えば使うほど、

活性化して、

筋力のように

表現力や

現実化する

能力もついていきます。






つまり、

あなたの持っている宝物を

持ち腐れにならないように

人に分かち合っていくこと。





これは、

自分にとっても人にとっても

幸せが増える、嬉しいこと。

役に立つこと。






そんな「講師業」が

わたしは、大好きですが、





このように、

クリエイティブを

生活の活力にできる力があると





自分自身も人にも、

内面と収入面で

良い循環をもたらしてくれるんです。





2、豊かな引き出しを持って、伝えられる力






中島さんの場合は、

「写真」というひとつのテーマを

様々なやり方で、

講座にされていっています。






自主開催講座、

体験メインの講座、

企業とのコラボ講座・・・





いつもいつも、

同じパターンの講座というわけではなく、

その時々のシチュエーション、

対象層によって





伝えたいことは同じでも、

講座の形や切り口、

やり方を変えていく。






この力は、実践しながら

身につけていくことがとても大切です。





静かで穏やかに見える方なのに、

はじめて講座を受講されて以来、

すぐさま(!)

何度もなんども(!)

実践されていて、

本当にすばらしいと思っています。





勇気を持って、一歩ずつ、実践に入っていく。

これが、豊かな引き出しをもって

伝えられる力になっていくんですね。





3、アートとデザイン、ふたつを楽しむ力






例えば、自主開催講座の場では、

無制限で自由に。





自分の伝えたいこと、

専門性をおおらかに表現しつつ、

満足感や収益を最大化させていく。





そんな、「アート」的な打ち出し方を学べます。






企業や行政主催の依頼講座の場では、

主催側や参加者さんのニーズやルール、

制限があります。





それもふくめて汲み取り、

自分の伝えたいこと、専門性との間で

「デザイン」を楽しんでいく。







こういったことには、

確かな正解なんてないんですよ。





「あれ?どうしたらいいんだろう?」

と思うこともありつつ、

その時々自分で熟考し、

客観的な目線や意見ももらい、

作り、




実践し、振り返り、

改善を繰り返すうちに、

たくさんの引き出し、答えが

自分にできていることに気づくでしょう。






そして、

その場その場の

アドリブでもサッ!と反応し

その場でしか作れない文脈を

作っていける

体になっていくんです^^





そんな風に、

自分の軸を持ちながら

アート的に打ち出し、

デザイン的には柔軟に

ものごとを作っていける力。





これが、現実での

仕事につながっていきます。





・・・




わたしがまず

「自分とつながる、人に伝わる講座作り」

の中で共有しているのは

講師のありかた、やりかた、

シナリオの作り方ですが、





そこで学んだものを、

受講生の方々が

毎日の仕事や暮らしのなかで

実践しながら、

人と分かち合っていく姿。






講師業や、

ご自身やお子さんの

ライフキャリア作りに

生かされていく姿。





個々の持つ素質、機能、能力を

開き、伸ばし、分かち合い、

生かしていくことが、




日々が目指す、

カラフルな

社会づくりに

つながっていく様子をみて、

心から、嬉しく感じます。





これからも、応援しています!!!






次回の「自分とつながる・人に伝わる講座作り」はいつ?





冬は主に制作活動に専心するため、

こちらの講座は、

春、4月あたりに開校となる予定です。





次回も1クラス7~8名の

限定人数となりますので、

優先案内が欲しい方は、

「自分とつながる・人に伝わる講座作り優先案内希望」

というタイトルで、メルマガよりご返信ください。
 →
メルマガ登録はこちら



一般募集より早めにご案内を送付します。




「自分とつながる・人に伝わる講座作り」は・・・





・自分の経験、能力、専門を生かし、

講座や事業、企画を作りたい。




・大切なことを自分の言葉で

伝えられる講師になりたい。




・資格や能力だけではなく、

独自の文脈、切り口のある講師になりたい。




・自分の棚卸をし、

シナリオ、プレゼン、ビジュアルなど

目に見える形に落とし込むことで、

これまでの振り返りと、

ライフキャリア作りに役立てたい。





そんな方のための、

思いを形にする講座です。




■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加






■最新記事、イベント・講座情報はメルマガ登録

 


IMG_0006





アートや表現の喜び、創意工夫ある人生を自分の手でつくるArtoflifedesignを通して、一人一人の中にあるものを活かしカラフルで多様性ある社会を紡ぐ。「講師ゼミ」「ライフキャリアデザイン」などをテーマに全国での講座、お茶会などをひらいています。詳しい講座のご案内は、メルマガ内限定でお届け。
最新記事はメルマガに掲載していますので、お忙しい方や、講座・イベント情報が欲しい方には、こちらがおすすめです。
今すぐこちらをクリック→ メルマガ登録はこちら





◾️執筆、講演のご依頼はこちらまで→hibinojimukyoku@gmail.com

 


◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️質の良いお菓子材料・サイトまとめ