IMG_0003


ヒビノケイコです。

雨がしとしと。

川の音がゴーゴー。



こんな日は静かに家で

勉強とプログラム作りをしています。




さて、たくさんの方からメッセージ

いただいています。

一つ一つ、心に届いています。




また、転機をテーマにしたライフキャリアの

お茶会に興味を持ってくださっている方からの

メッセージも。




気軽に参加できる楽しい会を、

企画していきたいと思います。





さて。今日は、

「人生の時間とエネルギーを

なにに使いたいか」

というお話を。




これを考えておくことで、

あなたのライフキャリアに軸が通り

より内側から満たされたものになります。




◾️死ぬまで発達するライフキャリア



31901296_1536782876430548_8272141509273321472_n


↑このイラストは、

アメリカの心理学者レビンソンの

成人発達理論をもとに、

ノートにちょこっと覚書をしたもの。




時代は変わっているので

すべて丸呑みにはできないものですが、

普遍的な要素はあると思うんですね。




世間一般では、

「いくつになったらもう遅い」

という考えも多いけれど、

人の人生やライフキャリアって、

死ぬまで発達していくものなんだな~ってことを

感じさせてくれる。




もちろん、



・経験

・興味や能力の方向性、

・学ぶべきことを学んでいっているか?



はそれらの欠かせない基盤になりますが、

年齢を重ねたステージごとに意味がある。





そして、その時々、

「自分を問い直し

アップデートできるかどうか」






これが、人生に対して

受け身で投げやりに過ごすか?




それとも、

前向きにコミットして更新していけるか?

の差になるんだなあって思うのです。





◾️次の10年、危機的な状況に陥る人とますます充実する人の違い




・・・で、ですね。




イラストのように

人生を10年サイクルでみていくと、

ほぼ各ステージの初期には

「移行期」があるんです。





次のステージへとうつる移行期に、

「問い直せるか?」

「見直す力があるかどうか」が

非常に大きなターニングポイントになる。




問い直すというのは、たとえば、



・今まで自分は何をしてきたのか?

・本当に欲しているものはなにか?

・適材適所は?優先順位は?

・新たな決断や取捨選択をどうするか?



など。



そうやって考えた結果、

転職や独立、移住、

進学、学び直し、事業について、

結婚、出産、離婚や再婚などを

選ぶ人もいるでしょう。




その時点で問い直さず、変化をしないと

次の10年半ばで、

危機的な状況になることが予測される。




でも、反対に、

じゅうぶんに問い直し

取捨選択していける姿勢があれば、

人生がより一層、生産的で充実し、

満足いくものになる。




クリエイティビティも上がります。




◾️もやもやに直面する勇気





もやもやとか葛藤とかって、

ダメなものと思いがちじゃないですか。



でも


「改めて仕事、どうしようかな?」



「家庭や地域と仕事、エネルギーのかけ具合どうしよう?」



「離婚して自立するにはどうしたらいいかな?」



「これからの10年どう生きようかな?」



「あの場所で暮らしたらどうなるかな?」

・・・



そういうもやもやを逃さないこと。



今に感謝をしながらも、早めに、

正面切って考え、準備していく

姿勢をもつこと。





今までの自分が持っているものを

バラバラにして、整理し、方向性を確認して

再構築していく、ということです。




(専門家の意見も取り入れると

より客観性も持てるし、進みやすいです)





◾️向き合うべき時に向き合うのが、一番健全




でも、なぜこれがわかってても難しいか?

っていうと、

向き合うには、勇気がいるから。




なんせ、痛みも伴うもの。





だから、できるだけごまかして

そのままにしておきたい人も多いし、

自分と向き合うことに慣れていない人にとっては

恐怖かもしれません。





移行するときには一瞬

「わたしって誰?」みたいな

アイデンティティクライシスに

なることもあるし、




「わたし今までなんでここ

見過ごしてきたんだろう」

という後悔のような

気持ちも出てくるかもしれません。





それでも、向き合うべきときに

向き合うことが、一番健全。





次のステージでの動きを

創造的で、満たされるものに

していくために、




自分自身に、そういう時間を

与えてあげることができるかどうか。




◾️人生の時間とエネルギーをどこに使いたいか





これってなにも、

会社を辞めてから・・とかいうことではなくて

常日頃から、定期的にしているっていうのが

大事なんです。




例えば、月一回は考えて、

学びとスキルアップ、実践タスクをこなし、

半年、一年に一回は大きな振り返りと

方向性を見直すなど。





最近、わたしがお菓子工房を

手放そうと決められたのも、

そういう機会を持っていたから。




そして、

人生のなににエネルギーと時間を使いたいか?

というと、「Art life design」を軸とした

創造性とライフキャリアデザインの研究・実践でした。




人生の何にエネルギーと

時間をかけたいかは、

人によって全く違います。




ある種、自分の

専門・領域を決めることでもあります。





例えば、ここにニーズがあるけれど

ニーズだけだと、自分がやりたい本当の

仕事とは違ってくるなあ・・・とか、そういうことも

あるかもしれません。





問い直すべき時に問い直し、

人生の時間とエネルギーを

大切に使っていける人は、

内発的にも環境としても満たされます。




まずは、定期的に問い直せる時間を

持つことからスケジュールに入れてみて。





◾️今日の質問




「あなたにはこれからの人生、

何に時間とエネルギーを使いたいですか?」

 

IMG_0006



メルマガのご案内


アートや表現を取り入れたライフデザインを通して、個人の才能を開花させ、カラフルで多様性ある地域・社会を作りたい。そのためにわたしが開く、全国での生講座やイベントの優先情報。メルマガだけでお話しする記事や動画も、時折添えて。お手紙のようにお届けします。
 
ご興味のある方は、今すぐこちらをクリック→ メルマガ登録はこちら




◾️執筆、講演のご依頼はこちらまで→hibinojimukyoku@gmail.com


■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加








◾️都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」



◾️私がオーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販してます。