27781823_1451146668327503_697820172_n


数日間、九州へ行ってきました。

大分の豊後高田市での講演が目的。



行政の方から

2年越しでラブコールをいただき、

起業されている女性の方たちへの

講演会で、お話しさせていただきました。




この地域は移住者の方も多く、

びっくりするほど

子育て支援も充実していて感動。




「女性が生き生き暮らせる町に」

という思いを持ち、行政ぐるみで

10数年前から取り組まれてきており(早い!)




NPOアンジュママンを中心に

子育てサポートや

産前産後のママ家事サポートサービス、

一時預かり、

病児保育まで・・・



めちゃくちゃ、それほしい~!

って思える「かゆいところに手が届く」

支援がされていて、感動でした。




全国そういう地域ばかりなら

とてもラッキーだし、

そういう地域作りをしていきたもの。




でも、いまのところ

そうでない地域がたくさんあると思います。

武者修行してるんかい!ってレベルの(笑)




じゃあ、そんな田舎で暮らす、

地方女性のキャリアアップや、

自分を磨いていく方法は、

どんなものがあるか?



(ここでいうキャリアアップというのは

自分の生き方に応じたキャリアのこと)



わたしが考えるところを、今日は

おはなししたいと思います。




離島で在宅ワークをする女性




この間、旦那さんの仕事の都合で

離島に引っ越した女性と

お話ししていたんです。




彼女は、いままでの職場が好きだったそうですが

それを辞めてついてきて、いまは子育てをしつつ、

できる範囲で、


在宅ライター・編集のお仕事をしていると話されていました。

また、ネットの媒体を通して相談のお仕事なども。




あわせて月3万円程度だけれど、子供の成長も見ながら

自分のできることで働くのは楽しいという話をされていました。



彼女曰く、




在宅の仕事とかって”お金にならない”って

みんなすぐやめることが多いんですけど、



続けていると、スキルも上がるし、

信頼ができると声がかかるようになってきて、

いいお仕事も来るようになってきました




わたしが感じたのは、

彼女はお金以外に、

経験を買っているんだなあ・・・ということ。



また、ポータブルスキルも身につく機会を買っている。

(ライティング、編集、サービス提供など)



小商いも、どんなことでもそうだけど、

自分で仕事をするって、先出し。



労力や時間を使って、

職能や経験を身につけて、

信頼を積み立てて・・・

それがお金に換金される。



そういう意識を持っているから、

他の人がしないところまで

コツコツ積み上げていける努力ができてるんだなと

思いました。



・・・



彼女には、


「職としてやってみることで、

適性もわかるだろうから、

次の段階では専門性をつかんで、

スキルアップしていくといいね」


という話もしました。




例えば、相談業が合ってそうなら、

本格的にカウンセリングの技術を身につけるとか。



今は、既存媒体に頼っているけれど、

自分の媒体を持ち、

マーケティングができる力をつければ、

自分で集客できるとか。




これによって、

サービスの質、価値、報酬など

上がっていくと展開があるよね、と。




田舎でのツール

 


18
講座後の女子会は豊後高田市の雑貨屋カフェ・ムーンサンで行われました



彼女の場合はネットでできる

在宅ワークを利用していて、

それもひとつの選択肢だと思うんですけど、


田舎では、キャリアアップのツールに

悩んでいる人も多いですよね。




都会だったら、

ひとつ「転職」によって、

ポータブルスキルを磨き、

経験や人のつながりを

積んでいくという方法もあります。






ですが、ものすごい

田舎でそれができるか?というと・・・




都会よりも職場の数や

職種の選択肢はびっくりするほど少ないので、

かなり難しい状況だったりします。




それでも人生にかかるお金、

生活費、教育費などは、

それなりに想定される。





じゃあ、どうする?

やっぱり、田舎でいたら人生詰むの?

・・・と諦めたくない。




わたしの場合は、

講座などを通して知識とスキルを学び、

実践をすることでオンジョブトレーニングをする。




そんな選択肢もとってきました。




子供が小さい頃から、

家のことと仕事をしながら

隙間を作って勉強して。




時々都会に出かけて行って、講座に参加して。




あ、もちろん、いつだって学びと実践は

教科書通りにはいかないんですよ。




人それぞれ状況や積み上げてきたものが

違うわけだから、それは当たり前。




でもその中で、

自分の状況や業種、業態に合うように

学んだ体系を翻訳し、実験し、

結果が出るまで試行錯誤を続けていく。




これが、テストでいい点をとるのとは違う、

リアルな世界で結果を出すということだなと

実感させてもらってきました。




でも、諦めず楽しく繰り返しきたことで

自分の仕事ができ、

実力になってくれました。




・・・




日本の学校教育では、

ひとつの答えを与えられます。




学校や組織では、それに合わせることが

正解だったかもしれません。




だけど、現実社会で

自分の生き方をするなかで

通用するやり方を見つけるためには、




自分なりの問いを持ち、

自分で答えを出していくことは欠かせないのです。





◾️今日のまとめ




ということで、職場の選択肢が少ない

地方女性のキャリアアップに対しては




・貪欲に学ぶ姿勢を持つこと



・アンテナ高い、フットワークの軽さがあること



・学びを実践に落とし込むスキルを日々磨くこと



・ネットでできる在宅ワークや、小商いなども

実践場として視野にいれること



これを大切に。




地方で暮らす女性子育て中の人も

諦めることなく

お仕事の幅を広げていきますように。




今日の質問




何を通して、自分を磨いていきますか?

 




IMG_0006


続々登録ありがとうございます。
ヒビノケイコメルマガのご案内


アートや表現を取り入れたライフデザインを通して、個人の才能を開花させ、カラフルで多様性ある地域・社会を作りたい。そのためにわたしが開く、全国での生講座やイベントの優先情報。メルマガだけでお話しする記事や動画を、お手紙のようにお届けします。
 
ご興味のある方は、今すぐこちらをクリック→ メルマガ登録はこちら




◾️講座のご依頼はこちらまでご連絡ください→hibinojimukyoku@gmail.com




■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加






◾️オーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販。
 

◾️執筆講座のご依頼はこちらまで→hibinojimukyoku@gmail.com



◾️「更新」ヒビノケイコのプロフィール・お仕事 





◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」



◾️私がオーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販してます。