人付き合いのデザイン


24273404_1385927421516095_503993283_n



生き方をデザインしていきたい。

仕事をデザインしていきたい。

暮らしをデザインしていきたい。



そのためには、



・学びのデザインをしていくこと

・それを叶えられる資産を形成していくこと



これらも、必要になってくる。

あと、最近はずせないと思うのは、人付き合いのデザイン。



「断捨離しました!」

 「俺はもう、しょうむないやつとつき合わねえ」

なんて宣言しちゃう人もいるけれど、

そんなふうに突き放すわけではなく、もっと自然体。


 



ネット時代だからこそ、惑わされないリテラシー




お仕事や暮らし、リアルとネット、今までの経験を通して感じるポイントはこの5つ。



・お互いにいい影響を与えあい、刺激になる存在であること


 ・その人の存在感、センス、品などが、しっくりくるものであること


・尊敬できること


・才能を感じ、応援したいと思える人であること


・ギブアンドテイクがうまくまわってること



そして、気をつけないといけないポイントは、



・ネット社会だからこそ、言葉だけで判断しないこと



これが大事。


たくさんのインフルエンサー、カリスマ的な方々にとって、「SNSやデジタルツールの使い方に長けている」「表現力がある」ということは一つの側面でしかない。その人の実際や、本質は違ったりする場合もある。



だから、表面だけで判断してしまうと危険です。正直。

最近も殺人事件とかあったけど、女性であったり、目立つ方は特に気をつけて。



ポイントは違和感



意外と、最初に会ったときの直感があたっていたりするので、違和感を信頼してみてほしい。



「あら?この人の存在感、なんか違和感ある」と感じる場合、実際関わって時間を経過していってみると、どこかおかしなこと、歪みが出てくる場合が多い。



私たち人間は会話するとき、もし情報だけが必要なのであれば、お互いに後ろを向いて話してもいいはずです。しかし、それでは相手のことを「何だか信用できない」と感じることがあるでしょう。それは、私たちが目の動きや表情によって、相手の反応を絶えず読み取っているからです。ゴリラなどの類人猿には白目がありませんが、人間には白目の部分があります。これは人間が少し離れた距離から、相手の目からいろいろな情報を読み取るため、進化したものと考えられます。


(中略)
 

強固な信頼関係をつくるためには、実際に顔を合わせて行動をともにする必要があるのです。

出典 
http://yumenavi.info/lecture.aspx?GNKCD=g004854&OraSeq=243&ProId=WNA002&SerKbn=2&SearchMod=2&Page=9&KeyWord=人間(人・ヒト・人類)


京大総長の山極寿一先生のお話しに、このようなものがあるけれど、


・実際にあった時の存在感、行動、ふるまい、ものごとにあたる態度や姿勢から感じるもの。実力、中身、人間性。



このあたりを、トータルで見ていけるかどうか。
違和感、自分の感覚を信じられるかどうか。



これが、受け手としても、これから人付き合いをする中ではものすごく重要なリテラシーになると思う。リアルとバーチャルが混じって、その比率が人によって大幅に違う現代は、あやふやだから。



独立した人になるために必要な、ひとり時間




もちろん、完璧な人間であるべき、模範的であるべきという意味ではない。どこか抜け落ちていても、弱さやチャーミングなところがあっても、要は、「これからも自分が付き合っていきたい人かどうか」「尊敬できたり刺激しあえるかどうか」。



どんな距離感で付き合っていくべき相手なのかを、見極める必要があるということ。




そのための土台になるのは、ひとりでいる時間をしっかりと持つこと。




誰かを過大にすごい人と思いすぎたり、誰かに何かを過剰に求めたり、利用したりされたりしないためには、芯の通った自分を培うことが必要だから。
 


そのための強さは、むやみに誰かに発散してはいけない。自分と向き合い、生み出していくための作業をすること。それは冷たい孤独ではなく、自分に自分で栄養をあげ、生み出すひとになる源。




最後に質問


成熟したひとりの大人になるために、



「あなたが大切にしたい、人の見極めポイントはなんですか?」




ヒビノケイコメルマガのご案内

アートや表現を取り入れたライフデザインを通して、個人の才能を開花させ、カラフルで多様性ある地域・社会を作りたい。そのためにわたしが開く、全国での生講座やイベントの優先情報。メルマガだけでお話しする記事や動画を、お手紙のようにお届けします。

ご興味のある方は、今すぐこちらをクリック→ メルマガ登録はこちら





◾️オーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販。お歳暮やクリスマスギフトにどうぞ。


◾️執筆講座のご依頼はこちらまで→
hibinojimukyoku@gmail.com



◾️「更新」ヒビノケイコのプロフィール・お仕事 

  


■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加






◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」