こどもが大人を育ててくれる、こどもがこどもを思い出させてくれる







東京での仕事は、詩人のtotoさんにナビゲートしてもらう、「自分の言葉を紡ぐ」講座の開催だった。とてもすてきな場になったのでまた後日、様子を書こうかなと思う。



totoさん自身も3人のお母さん。仕事や家事、子育てもしながら詩や音楽活動をされている。参加者さんたちもほとんどが子育て中、そんななかで学んだり感性を磨いていく姿に、いつもすごいなあって、尊敬の念を抱く。



「自分が支えられてきた言葉のおすそわけ」では、子育てしながら知った歌詞や絵本のフレーズの紹介もあったし、詩を紡ぐあいだには、大人になったひとたちが心を開き、自分の中のこどもを取り戻していく。


そんな両面を見て、こどもが大人を育ててくれて、こどもが自分のなかのこども性にまた出会わせてくれる。そんなことも感じたひと時だった。


 



労力やお金がかかるこどもという存在が、育ててくれるもの








自然な流れで結婚して妊娠して、こどもができた。そのときわたしは24歳で、特になんの算段もなく、授かった新しい生き物が、嬉しかった。



こどもができれば、育てる手間も、労力も、お金も自分が食べる以上に必要になり、暮らし方もリズムもすべて変わる。



美大をでて作品を作って自然のなかで暮らして、とっても気ままに自分のリズムで生きてきたわたしにとって、ものすごい転換だった。



だけど、それをきっかけに、想いだけでふわふわと宙に浮かぶのではなく、現実のなかで仕事をつくり、地に足をつけてやっていくということに、取り組むようになった。



楽しいだけではなくて苦しいことも、厳しいことも、さまざまなこととのすり合わせもたくさんあるし、時々もう投げ出したくなる。



やりたいことや作品性に重点をおいたり、経済性に重点をおいたり、いろんな時期を持ち、試行錯誤をしてきた。でも、
その都度その都度、今できる最善をつくし、泥臭いこともしながら、それでもなんとか自分が大切にしていることも残せるようにと、やってきた。




ただ、すべて意識的に選んで生きてきたつもりでも、 時には弱気になり、 「あのときこうでなかったら、自分はどうなっていただろう」「これしか選択がなかったのだろうか」なんてことを、考えるときもある。



でも、運動会でひときわ大きく育ち、たくましく走るこどもを見ていて


自分が生まれ、育ち、生きてきて、
こどもが生まれ、育ち、生きてきて、
今まで歩いていきた道中はすべて、
そのまんま、わたしが無我夢中で歩んできた歴史だと感じた。




そして、ここにいるいろんなこどもたちも、
そのこどもたちの親も、
みんな、みんな、
一生懸命に毎日を生きてきたんだ、
歩いてきたんだと思った。




仕事を自分で作ってすごいねとか、
安定した大企業に勤めていて安心だねとか、
わたしは何にも出来なくて大したことなくてとか、
いやいやわたしは突飛なことをしすぎちゃって大変だよ、とか・・・

 

大人になるとそれぞれが、いろんな事情やいろんな状況を抱えて、思うこともある。


けれど、
それがどんな道であっても、あなたが自分の足で歩んで、踏ん張って、転んで、立ち止まって、そしてまた歩んで、楽しく踊って、ちゃんと地に足をつけ、それでも自分でいることを諦めずにやってきた軌跡はほんとうに、ほんとうに、それだけですごい。




それを褒めてあげてほしい。



・・・



こどもが大人にしてくれた、こどもがこどもを思い出させてくれる。


いまからもう少し地に足をつけようって思うひとも、いまからもう少し、自由にのびのびやってみようというひとも、すべてそれは統合されていくプロセス。

 

現実の中で夢を見て、自分の中の大人とこどもを持ち合わせて生きてゆく道の。



今日のひとこと




あなたが地に足をつけ、自分でいることを諦めずにやってきた軌跡は、それだけですごい。

褒めてあげて、いまの最善を。




ヒビノケイコメルマガのご案内


 


アートや表現を取り入れたライフデザインを通して、個人の才能を開花させ、カラフルで多様性ある地域・社会を作りたい。そのためにわたしが開く、全国での生講座やイベントの優先情報。メルマガだけでお話しする記事や動画を、お手紙のようにお届けします。



ご興味のある方は、今すぐこちらをクリック→ メルマガ登録はこちら


■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加







◾️執筆講座のご依頼はこちらまで→hibinojimukyoku@gmail.com



◾️「更新」ヒビノケイコのプロフィール・お仕事 

 


◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」



◾️私がオーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販してます。