DSC01321



ヒビノケイコです。

昨日のメルマガに、

Kさんよりご返信いただきました。



「足かせかと思ってたら、きっかけだったこと」



昨年結婚して、彼の地元の

青森県弘前市という場所へ移住しました。



知り合いは1人もいない。

雪と寒さで閉ざされ、

太陽もなく、東京に帰りたい、

友達に会いたいとよく1人で泣いていました。



結婚は、この場所は、

私の自由を奪うものだと

冬の間ずっと思っていました。



春になり、少しずつ知り合いが増え、

夏になり、急につながりがわっと広がり始めました。



東京にいたときは同年代の

社会人の友達がほとんどだったのですが、

弘前は、地域の外からくる

面白い人や大学生との

つながりができていきました。




自分でも予想外な驚きの展開です。



もし東京にいたら、

それまでのつながりが心地よ過ぎて、

それ以上広げようとも思わなかったし、

大学生とつながるなんてこと、

なかったと思います。




大切に大切に作り上げてきた

天国のような心地いいつながりを全て手放して、

ゼロスタートの土地に行ったからこそ、

がむしゃらに新しい関係性を

作り上げようとした結果でした。




最初の状況は想像以上に辛かったけれど、

それは想像以上の新しいものと

出会うことができた、きっかけでした。




足かせではなく、きっかけ。



移住という事実が同じなら、

それをどうしていくかは、

自分の行動次第なのだと、今は思います。



ありがとうございます。



新しい場所になれるのは

本当に大変なことですが

よく乗り切られましたね。


そんなふうに広がっていっている輪が

すばらしいなと思います。




地域にずっといると「井の中の蛙」とになる、

と一般的には言われますが、


 わたしは都会から地域に出てみて、

「多様な人たちと出会える場所だなあ」と

思うんですよね。



わたしは自分自身の都会で

生まれ育ってきた環境を思った時に

周りは公務員や大企業のサラリーマンばかりで

「井の中の蛙だったな」と思うんです。



最近でも、やっぱり

東京とか大阪とかに行くと、

気がついたら似たような価値観、

仕事、年収、知識などのある一定の層としか

付き合わなくなる傾向にあるなあって感じます。



なんだか狭いなって。



地域で暮らすと、

農家もいればカフェ店主もいる、

NPOを運営するひともいれば

ネットで仕事をするひともいる、

ふすまやさんもいれば、新聞社のひともいる、

研究者もいて、カメラマンもいる。

スナックのおばちゃんもいれば、酪農家もいる。



おじいちゃんおばあちゃん、

若者、大学生、こどももいる。



そんな人たちと、

日々ごちゃまぜに触れ合うことになるから

お話も、多岐に渡ります。



どれだけ偉いとか、

どれだけ稼いでいるとか

そんなことは関係なく

損得なく付き合える多様な人たちが

共存している。



その状況が面白い。




また、今の時代だとネットも手伝って
自分の興味のあるコミュニティに
こもってしまいがちだから、
例えばフリーランスや経営者はそういう人たちとばかり・・・


など、ある一定の立場で

ある一定の層としか付き合わないことも。


そうなっちゃうと、

いつの間にか上から目線になることもあるけれど、

そんな時に地域でごちゃまぜの人たちがいると

いつまでも謙虚でいられるのもありがたいところ。



自分と違った、考え、価値観、言語の使い方。

そこから一歩出てみて、

「違うもの」と触れ合っていくと



人にはいろんな世界があって、

自分の知らない幸せの尺度があり、

なるほどそんな風にも物事をとらえ、

いきていけるんだなあっていう発見があります。



特に最近は、地域に移住者も入ったりして

さまざまな新しい活動もあるので

望んで自分から関わっていけば、

そういう状況が生まれやすいですよね。



一昔前とはまた、

違ったコミュニティのありかたが

生まれています。



・・・



どんなところであれ、

自分の知らない世界に入っていくのは、怖い事。



だけどそれに挑戦して触れ合ってみた時に

逆に自分自身も照らされて、自分がわかる。

もう一歩、大きな世界を知ることができるのです。



8月末にはれいほく合宿も企画中ですが

そんな意味で、大人になっても、

大人になったからこそ、 今一度

自分にこもらず、



多様な人の生き方や土地に触れ、

視野を増やすきっかけになればいいなと

思っています。



そして、自分自身から場を作っていくことが

できる人になるための学びにもなれば。




それでは今日はこのへんで。

あなたのいる土地が、すてきなものになりますように。

 



◾️8月講座のお知らせが欲しい方、ヒビノケイコの講座で一緒に学びたい方はこちらにご登録を。自分にフィットした暮らしと仕事をデザインする。表現・仕事・女性の生き方、ライフスタイルなどをテーマにした講座のご案内。限定動画や記事をお届けしています。→→image


◾️ヒビノケイコのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加





◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」



◾️私がオーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販してます。