IMG_0542


小5の息子は、生まれたときからエネルギーがある子。
起きてから寝るまでいつもゴキゲンで、明るく楽しそうにしています。


まいにち全力で遊んで、勉強して、
ときどき子供マルシエで自分の作ったものを売って
(コミュニケーション大好き)、スポーツして。


それでもまだ目がらんらんとして寝ないので、
最近は、もうそろそろカヌーでも習うか?と提案しています。
ちょうど、国際的なコーチがれいほくに移住されたので。



そんな彼をみていると、
大人も、一緒だなあと思うことがあります。


・・・・


さてさて。明後日は「仕事という表現術」講座。
東京について準備中。
 
 
仕事といえば、よく相談される内容に、

「結婚して子供を産んで、
家でいると、なんかもやもやしてしまうんです」

というものがあります。 


もちろん、主婦に100%向いてるって方も
世の中にはいます。




だけど、そうじゃない方もいる。
悩んだりもやもやすることって、
悪いことではなくて・・・


わたしはそれだけ、
「エネルギーが高い」ってことのようにも
感じています。



だって、なにかやりたくて、
うずうずしちゃうってことでしょ。




もっと社会と関わりたい。
自分の力を発揮したい。
人の役に立たい。



これは、いくらお金が足りていても、
生活に困っていなくても、人間が持つ自然な思い。



旦那さんのことを
「信頼していない」とか
「子供が大切ではない」とかでは
決してなくて・・・



信頼しているし、子供も大切だけど、
その上でももっと、力を発揮したいと
いうことではないかなと思うのです。




人間って、消費したり、
与えられてばかりだと辛いです。



自分で何かを作りたい。
自分ができることを社会でやってみたい。



その気持ちはとても純粋で、素朴なもの。



だから否定せず、
もやもやを鬱屈してしまう方へ使わないで、
エネルギーをクリエティビティに
変えていけるような環境設定をすればいい、
といいと思うんです。




社会の中で、活動や、仕事に参加してみること。
家を離れられないなら、在宅でできる仕事でもいい。



「すごいもの」 である必要もないし、
小さくて、素朴なものでいい。



そうやって外へ出られると、
少しでも人の役に立てたり、
社会から反応が返ってきたり、


「家族だけ」ではない空間を感じることで、
より一層、家族との時間が大切なものに感じられるようになります。


そうすると、

「あなただけずるい」とか
「わたしはこんなに苦しいのに」
「なにもわかってない」とか
そんな小言をいうのではなくて


「いつもありがとう」と感謝されたり、
「こないだこういうことがあったよ」
と違う世界を持っているからこその話を聞けたり、
「もっとこうしていこうか」と、
建設的な提案も出てくる。




悩んだり鬱屈したエネルギーが家庭にぐるぐる渦巻くのを、
いいエネルギーに変えていける。



そのまま行くといつか切れて
離婚してたかもしれないのが、
生産性が高まっちゃうことにもつながります。



そんなわけで、
エネルギーの通りを良くする環境を、
家庭で作っていけるとすてきですね^^




あ、この動画のマツコデラックスさんの言葉も、
人はなぜ仕事をするのか?本質をついてておすすめ。






自分が活躍するだけではなく、
奥さんにも環境を与えてあげられる男性って、
すごくかっこいいなって、思います。




◾️自分にフィットした暮らしと仕事をデザインする。表現術・仕事術をはじめ女性の生き方、多様なライフスタイルなどをテーマにした講座のご案内。限定動画や記事をお届けしています。→→image


◾️ヒビノケイコのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加





◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」



◾️私がオーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販してます。