朝、「今日はスコーンが食べたいなあ」と思ったから、 つくることにした。


こなに少しのお塩とお砂糖。
ベーキングパウダーをひとさじ。
つめたいバターのかたまりを、ぱらぱらと手で混ぜていく。 



手の温度でぬくもってしまうとサクサク感が出ないから、
さっと卵と牛乳を入れ、
ざっくり全体を混ぜ合わせて・・・たねのできあがり。



冷蔵庫でしばらく寝かせたあと
綿棒で伸ばし、さんかくにカット。



あつあつのオーブンでこんがり。
でーきた!


・・・




食べたいと思ったら、作る。
こうしたいと思ったら、やってみる。




すごいなあと思う人たちは、
じっくり長期的に考えながらも、一方で
「いざやろう!と決めたら、やってみるまでの間」が短い。 







恥なんてかいてナンボだ「失敗した」ってことは
「挑戦した」ってことだから


何もやんねーで他人のこと笑ってる人生より
ずっとマトモだ


そのうち大人になりゃあ
いやでも気付くさ


どんなヤツでも一線でやっている人間で
恥をかいたこと
無いヤツなんていねえってコトにな




漫画「三月のライオン」 3巻より

 




「こうなったらどうしよう、ああなったらどうしよう」
って思ってるあいだに、やってみて、感触をみる。
そのあと、また考えて、行動する。




だから失敗も多いけど、成功も多い。
それらが積み重なって、かたちとなる。




・・・




ほわっと、ざっくり焼きあがったスコーン。
たっぷりいれた紅茶。
朝の白い光。




食べたら、みんな笑顔になった。




今日もすてきないちにちを。










◾️ぽっちりな人生をデザインする。ヒビノケイコ主宰の表現・仕事・女性の生き方、ライフスタイルなどをテーマにした講座情報、メルマガ限定動画や記事をお届けしています。→→image


◾️ヒビノケイコのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加





◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」



◾️私がオーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販してます。