仕事という表現講座に資料請求してくださった方限定。

12日(金)20時(予定)から、
ヒビノケイコによるQ&A公開生放送を予定しています。
少しでも講座が気になる人は資料を取り寄せておいてくださいね。 


メルマガ限定で、ご案内差し上げています。
登録はこちらをクリック

00



ヒビノケイコです。



先日書いたメルマガの記事にあった質問、

「あなたは何の翻訳家になりますか?」に、

メッセージをたくさん頂いています。



嬉しい~ありがとうございます^^!



今日のメールではたくさんのメッセージを受けて

わたしからの答えを一つ、お伝えしますね。




ぽっちりライフを描こうのメルマガ読者さんには、

最初にアンケートをお願いしているのですが、



多くの方が答えられることのひとつに



「日々のくらしから仕事をつくっていく方法」



というものがあります。




「田舎暮らしをしたいな~!」

「地域が元気になることをお手伝いしよう」と

地域おこし協力隊で活躍する方々も、



なにかしらの縁があって田舎で暮らし、

カフェ経営をされたり

情報誌・web媒体の発行に携わる方々も、



農家の嫁を選択したものの、

古いムラ社会のなかで悩みながらも起き上がり、

「これからは嫁に選ばれる地域になろう」と

コミュニティのリーダーとして活躍する方々も、



「今ある環境を、現実的に真正面からみて、

そのなかでも、自分にフィットする居場所

(やがては他者の居場所にもなりますね)を

つくりあげていこうとしている」


ように感じています。



でも、実際にどう暮らしをつくっていくのか?



よそでやっているような事例を

そのまま仕事に当てはめたとしたとしても

今の環境ではジリ貧です。



すでにたくさんの競合がありますし、

これからの時代、田舎でも都会でも

なにかの真似事では通用しないからです。




ぽっちり舎では文章表現講座や編集講座など、

一見技術的、テクニック的に見えるけれど、



「暮らしをつくっていくことに役立つ土台」



のような講座を用意しています。



そしてもちろん「仕事」をつくっていくことに対して

真正面からわたしの経験をふくめて語り、役立ててもらう講座も。




わたしは仕事というのは、



”自分自身と世の中をつなぐ翻訳を、いかにしていくか?”

というものだと考えています。



だからこそ

「自分と何を結びつけていこうか?」

という問いかけは、とても大切なもの。



そんな「翻訳家」になるためには、

3つのひみつがあると経験から感じていて、

それをお伝えする場が、



「ぽっちり舎 仕事という表現術」です。 




募集は5月2日からを予定していますので、



*自分と世の中をつなぐ方法

*暮らしの中から仕事をつくっていく方法

*翻訳家になるための3つのひみつ



に興味があれば、メルマガにご登録ください。

登録はこちらをクリック




一人でも多くの人が、

暮らしと仕事を結びつけることができ、

ぽっちりなくらしを営めますように。
 



参考記事)
「仕事という表現」講座のご感想

 

◾️ヒビノケイコの講座で一緒に学びたい方はこちらにご登録を。自分にフィットした暮らしと仕事をデザインする。表現・仕事・女性の生き方、ライフスタイルなどをテーマにした講座のご案内。限定動画や記事をお届けしています。→→image


◾️ヒビノケイコのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加




◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」



◾️私がオーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販してます。