IMG_0255


2016年秋の京都。編集者・著者の村松美賀子先生をゲスト講師に迎え、ぽっちり舎で開催した、「人生と表現の編集術講座」。

IMG_9303

”編集とは、
自分なりの視点でものごとをとらえ、さまざまにつなぎ(取捨選択する・結ぶ)
新たな文脈(context)をつくる→自分のものがたりをつくっていくこと。”を、コンテンツ/人生の側面から、1日かけて学んだのですが・・・


今回、編集講座に参加されたフォトグラファーの清水さんから、リトルプレスが届きました。

(関連記事→点と線がつながって「人生と表現の編集術講座」様子とご感想。ぽっちり舎in京都)



IMG_0257



京都の講座で、ケイコさんと村松さんに背中を押していただいてから、いくつか印刷物を作ろうとしておりましたが、ようやくひとつ、小さな制作物「日日工芸」が出来上がりました。

今後シリーズ化したいと思っています。

また、これを作ったことで、それまで視界に入っていなかった写真集や写真展へも興味が湧いてきました。


これから、写真集と呼べるある程度のボリュームの制作も進めていけたらと思っています。
こう思えたのも、小さなものでも作ってみたからだなあと感じています。



ふうとうを開けてみると・・・


IMG_0276

発行・写真・言葉 清水美由紀/ デザイン 布留川真紀


折り方がすてき。ぱっ

IMG_0275

ぱっ

IMG_0271

ぱっ

IMG_0273

ぱっ

IMG_0277

A4一枚でここまで、空気を織り込んだ表現ができるんだなあ。
旅やものの手触りが、伝わってくるものなんだなあ。


・・・とてもすてきなリトルプレス。


「もやもやの輪郭をとらえて自覚的に生きる」
「自分のことばを語ってゆく」


これらは、日々を流さない手間と
ある種の厳しさを伴うけれど、
だからこそ織り込まれ、
生まれるものがあるんだなあって感じました。 


清水さんありがとうございました。
みなさんも、どこかで見かけたらぜひ手に取ってみてください。


ふう。


正直、講座やっててよかったなあと、心から思いました。


自分がつくるものだけではない、
たくさんの人から生まれる作品がこうやってみれるから。



むくむくしている種を発芽させ、
咲かせていくきっかけになるような場所を、
わたしは作っていきたいのだなあと、改めて感じました。



あ、リトルプレスの制作・流通に関して、ご質問をいただいたので 
わたしなりのやり方を紹介した記事をリンクしておきますね。
ご参考になれば嬉しいです。
ほぼ自己メディアで1000冊完売「リトルプレスを自力で作って売るには?私の方法まとめ」



追伸)今年も編集講座、開催予定。気になる方はメルマガにご登録を。
自分にフィットした暮らしと仕事をデザインする。表現・編集・仕事・女性の生き方、ライフスタイルなどをテーマにした講座のご案内。限定動画や記事をお届けしています。→→image



◾️ヒビノケイコのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加





◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」



◾️私がオーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販してます。