image


ヒビノケイコです。

わたしの暮らす高知県れいほく地方は

四か町村で構成されています。




きのうは、そのなかでも最も小さな村へ。

すてきないちにちをおすそわけさせてください。


IMG_0148


山を開く




日本一人口の少ない村、大川村。

村人は、約400人。



わたしは移住して11年目になるけれど、

そのころから移住支援活動をともにし、

よく遊びに行かせてもらっていた

大好きな川上さん夫婦が住んでいる。


川上さんたちは、

都会で定年して大川村へUターン後、

自分たちの暮らしている山を切り開いてきた。




文人さんも千代子さんも、

いつお会いしても、くしゃくしゃの笑顔。

土や火や草の香りがする。




丸太小屋からはじまり、

烏骨鶏を飼って卵を販売し、

野菜作りからお茶まで栽培し、

そんなかたわら、

地道に作ってこられたさくらのお庭。




そのバイタリティには、

「いったい何歳なんだろう・・・」

と思うほどの体力と気力を感じて驚きっぱなしだ。




そんなお二人に、わくわくする顔で、



「ここに、こんなテラスを作って、

ここにこんな木を植えて・・・」



と、案内してもらったときには、

木を伐採したあとの土色の山だったのに

今はこんなに美しい庭になるなんて。




いつしか毎年、

「さくら祭」が行われるようになった。


32fdce78-s


(関連記事) 
日本一人口が少ない村「過保護から出て自然の中で生きた時、人間本来の力がひらくんや」大川村さくら祭り。個人宅の裏山まるごと開墾にしびれる!







たくさん予算があるわけでもなく、

自分たちの思いをもとに、

汗をかいて、泥にまみれて、

山を作っている。




川上さんたちのまっすぐさ、おおらかさ。

実感のある言葉。

損得だけで生きていない、純さは姿が語ってる。




わたしも大好きなんだけど、

それに惹かれるひとが多く、

いつ見ても、若い人たちがお手伝いしてる。 




そのメンバーも、

毎年新しい顔がくわわっていて、

すてきなことだなって感じる。



いつしか、大川村のお父さんとお母さんになってる。




多幸感はそぼくなことから





ああ、しかし

昨日は、とてもすてきな日曜日だったなあ。



さくらの山を登ると地域のと

もだちがいっぱいいて、

みんなでテラスのこたつはいって、

なんでもないはなしをする。



菜の花とさくら

ももいろときいろ。



いいかおりがたくさんあっちからこっちから。



コーヒーのかおり、

バイオリンの音色が山に響いて。

こどもの声もして。



お腹がへったなあって言ったら、

おにぎりたべる?ってわけてくれる友達がいる。



そういう場所があるってすごく幸せなこと。




「出会いは、たから」

というのが川上さんご夫婦の、

さくら祭りにおけるテーマ。




これ、ありがちそうだけど、

全く上滑りなキャッチコピーじゃないのがすごい。




昨日も、千代子さんがわざわざ

 「けいこさん、忙しいのにありがとう~!!」って

何回も言ってくれて、迎えてくれた。



若いスタッフさんたちに、一言一言、かけていた。



ほんとうに、そう思って、そうしているんだよね。

その積み重ねが、山のすがたになっている。




その人が、その場所で、

そのように生きているから、

その場所が、開かれる。




どんなに遠くても、

人があつまり、生きた土地になる。





「すばらしいものを、誰かと分かち合いたい」

「すばらしいなにかを、確かめたい」




場をひらくって、そういうこと。

世界観って、そういうこと。




そのひとたちが、

その世界を映し出す

まなざしを持って生きているから、

現実になって、みんなで分かち合える。




山でも、カフェでも、講座でも、どんな場所でも。





ただただ、多幸感に浸された、そんないちにち。

ありがとうございました。




今日の質問




あなたにみえているすてきな世界、

どんな風に分かち合っていきますか?


 



◾️ヒビノケイコの講座で一緒に学びたい方はこちらにご登録を。自分にフィットした暮らしと仕事をデザインする。表現・仕事・女性の生き方、ライフスタイルなどをテーマにした講座のご案内。限定動画や記事をお届けしています。→→image


◾️ヒビノケイコのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加





◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」



◾️私がオーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販してます。