ee560721f8f5e4912f49eef842c231e1-e1490142494103



ヒビノケイコです。


「叶えたいことに、もう一つ必要なものは?」

のメルマガにたくさんの

メッセージありがとうございます。




こちらは、石塚さんより


 



思ったことをカタチにするプロセスに

体験が欠かせないということは、

僕の認識の中に抜け落ちていた盲点でした。




ついつい現代というか僕は頭の中だけで、

納得してしまうことがあり、

カタチにするところまでいかないことが多いので、

ちょっと反省です。




将来、人に何かを伝えていけるような人に

なりたいとは思っているのですが、




そのためにも体験の場に身を置いて実際に、

そこから術を盗むというか、

吸収することが大切なんだと知りました。




すぐには無理だと思うのですが、

お金を貯めて何かの講座に

出てみるのもいいかもしれないな、と。




自分の方向性にあってものを提示できるために、

体験を蓄積していきますね。




毎日貴重な気づきありがとうございます。

 



ありがとうございます。

そうですね~^^




何かを理解するときに

体全体で理解するということが

抜け落ちているということは、



いわば、 



ポストカードや本でしか

好きな作家さんの絵をみたことがなくて、

本物の原画は、みたことがない。




「でもわたし、アーティストになりたいんです」

というようなものです。



・・・ 



YouTubeでは聞くけれども、

音源を買ったことはないし、

ライブにも行ったことがない。




「でもおれ、ミュージシャンになりたいんです」

というのとも似てます。




・・・ 



移住したいと思って

本やネット情報は集めて考えてるけど

地方に実際、行ったことはない。



でも、「わたしもうすぐ移住するんです!」




こういう人は、概ね移住してから

失敗する傾向にあります。




頭で知れる知識やノウハウと、

リアルで人や社会と関わって暮らしていくことは

全く違うからです。



========== 


私自身、学生時代から自分で作品を販売したり、

お金を貯めては学びに投資してきました。



これからいくらでもできると思うので、ぜひ

実際に足を運んでみてくださいね。




で、もらったメールにいくつか

「盗む」という単語があって、気になりました。




講座に行って、その場に身をおくことで

汲み取れるもの、参考にできるものは

たくさんありますが、

「盗む」こととは違います。




わたしが伝えたいニュアンスを、

お話ししておこうと思います。




今日は特に「姿勢」についてですね。




どれだけいいものが目の前にあったとしても、

人としての「姿勢」や「ありかた」が分かれ道になって、

全く違う結果をもたらすので。




■盗もうとすることと、汲み取ろうとすることは違う




起業していたり、講師をしていたり、

普段からの友人関係でさえも・・・




正直、「盗もう」「奪おう」「もらおう」

として近付いてくる人って、なんとなく

わかりませんか? 



まず、敬意は感じられませんね。


がんばって付き合っても、なんか消耗しちゃいますね。


いくらお金を出してくれても、疲れます。




リーダーでも、

どんな立場の人も、

どんな人と一緒にいたいか?というと、



「もらおう」とする人ではなく

「与えよう」とする人なんです。




常に、自分から敬意を持って人と関わる人。

奪うのではなく、愛情を与えながら、接する人。

自分ができることを、楽しんで人に与えることができる人。




そういう人は、そういった姿勢を持っているので

講座や場に参加したとしても、


  

コミュニティに貢献したり、

リーダーを手助けしたり、となってゆき、

可愛がられていつもそばにいる存在になったりします。




そばにいるうちに、たくさんの時間の中で

汲み取れる学びが、たくさんあるんですよ。




リーダー自体も、その時間の中で

大切なものを、たくさん分かち合っていきます。




こうやって、

学びの機会が他の人より断然多くなり、

そこに現実での作業量が伴った時、

やがて実力がついてくる。




そうしたら、将来憧れの人たちと、

一緒に仕事をすることにも、なるかもしれませんね。




■最後に




たとえお金を支払って参加しても、

「もらおう」というお客様意識でいる人は、

何も吸収できないです。




将来なりたいのが、

作り手・提供する側なんだったら特に。





お互いに与え合う。

そのあいだに、循環するものが生まれる。




これは、リーダーとフォロワーの関係だけではなく

友人でも恋人でも、家族でも、

どんなコミュニティでも、一緒じゃないかな。




この姿勢を持って、講座や場に身をおくこと。

当事者になってみるということ。




そのときだけじゃなく、

普段からのあり方が出るので、

どうぞ心がけてみてくださいね。




今日のしつもん




あなたはどんな姿勢で、場に参加したいですか?


◾️ヒビノケイコの講座で一緒に学びたい方はこちらにご登録を。女性の生き方、表現、仕事、ライフスタイル講座のご案内、限定動画や記事をお届けしています→image



◾️ヒビノケイコのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加




◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」



◾️私がオーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販してます。