ブログ


ヒビノケイコです。



さてさて、いつもメルマガに
おたよりたくさんいただいています。



今日は、Sさんからのメッセージをご紹介。





「準備が出来てから始めるのではなく、まず行動から。」

という考え方にはすごく共感します!



興味を持ったら、やってみたいと思ったら、まずは飛び込んでみる。

100%実践はできていませんが、自分も大事にしてきた考え方です。



ただ、一方で、何をするか、何をしないか、という決断、

判断も、難しいなと思うことがあります。



当たり前のことなのですが、自分の身体は一つしかないわけで、

1日24時間、1年365日というのは誰でも同じなわけで…

その限られた時間の中で、何をするのか?また何をしないのか?



それを決める軸がまだ自分の中にはっきりしたものが無くて、

あれこれ手を出していっぱいいっぱいになって

しんどくなってしまう…なんてことがあります。




あれこれやっているうちに、

「これは違うかな」

「今自分が求めているのはこれだ!」

なんてものが、見えてくるようになるのでしょうか?


 



ありがとうございます。

そうですね~自分の身体はひとつ。



全部っていうのは難しいし、

軸がないと決められない・・・



やっぱり、とにかくやってみると

いうことが大事だと思います。



どこからする?というと、

優先順位をつけられるなら、その順に。



もう一つ、大事なこととして



「実は一番やってみたいけど、

もうちょっと、見えてから・・・と思ってる」


と思うことからやってみるということですね。




とっておきたくなるんですよね~

一番やりたいことに限って。

夢も一緒です。 


ごはんの好物と同じで、さいごまでとっておきたい。

いつかいつかと言いながら、食べないでおきたい。




なんでかっていうと、やったら、

自分が変わってしまいそうだから。



もしうまくいかなかったら、

絶望したり、夢までなくしてしまう気がするから。

失敗するのが、怖いから。



わたしたちは、

変化したいと言いながら、

どこかで変化したくない。

そうとも思っているんですね。




だけど、そうしているあいだにも、

歳をとっていきます。



で、おばあちゃんになってから

「じゃあそろそろ、やりましょか」

と言ってももはやできない。



それは悲しいから、さっと動く、とにかくやる。

ということを大事にするといいと思います。




学んだり、自分の成長に投資して行く時って、

お金はいりますよね。



だけど、時間は最大限に

有効活用できていると思うんです。



もし「これは、違う」と分かったとしても、

違うとわかったことは、財産になります。

あと何年も、何十年も

「これこそが、自分のしたいこと」と

思い込んで、過ごさなくて済むからです。



もっと合っていること、適切な夢への

アプローチが取れるようになります。

効率的でしょ。




反対に、何もしないと、時間の浪費になります。

経験も上がっていきません。



「変化」は良い結果であれ悪い結果であれ、

前へ進ませてくれます。



でも、何もしないということは、

そのままキープしている状況どころか、

「停滞」の状況に自分を追いやってしまうことになるんですね。




そうは言っても・・という人はまだ余裕がある




昨日、社員数十名を伴ってデザイン企画会社を経営している

大阪の友人とごはんをたべていたんです。



彼女と話していたなかで、



「やっぱり伸びる人は、素直だよね。

あなたならこれくらいできるよと言われれば、

ほんとうに素直に受け取ってやりきる。

壁にぶつかっても、失敗しても、

だから次どうしたらいいかわかるし、

なんだかんだ前に進む。」



「反対に、”そうは言っても・・”と受け取れないで

何もしない人は、どうしても停滞するね。

その気持ちはわかるし、

ひとによってプロセスにかかる時間は違うんだけど、

ある意味で、まだ余裕あるんだなあとも思う。」



こんな会話があり、印象的でした。



うん。確かに、余裕あるように、わたしも感じます。

時間とか、自分のエネルギーとか。

それを惜しんでしまっている余裕。




彼女はいつも、

しんどさとかを一切見せない人なんですけど、

とにかくやれることをとことんその都度

やりきっています。




会社のチームワーク、売上、社員のありかたなどには、

経営者の進化が反映されていくものですが、

とことんやりきっていくからこそ

成長した段階で、出てくる壁や膿もある。




そのときに、自分の限界を感じます。

かーん!って当たるんです。




今のわたし、ここまではこのやり方で

通用したけど、これ以上いこうと思うと

このやり方では乗り越えられない。



それが明確にわかる。



ここで、ショック・・・!

となる気持ちもありつつも、



「じゃあ、これからの段階にあった、

適切なやり方・あり方はどういうものだろう?」と

考え、行動をとっていくから

新しいフェーズへのきっかけができる。




経営者に限らず、何かしらのコミュニティリーダーは

このサイクルをとにかく通過しているように思います。




さいごに



自分の中でだけおさまってると、

いつまでも自分のことなんて、わかんない。




実践せずに机上の空論ばかり言ってても、

現実での実力がつかないのと同じ。




とにかく何かをしてみる。

環境や場やひとに触れてみる。

学び、実践する。




そこからわかる自分がある。




身はひとつだからこそ、

一番とっておきたいものからやってみること。



それが結局のところ最短距離であり、

かけがえのない人生の時間を

大切にすることにもつながると、思います。




〜今日の質問〜


あなたが一番やってみたいけど、

とっておいていることはなんでしょう?



◾️ヒビノケイコの講座で一緒に学びたい方はこちらにご登録を。表現や仕事、ライフスタイル講座のご案内、限定動画や記事をお届けしています→image


◾️ヒビノケイコのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加





◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」



◾️私がオーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販してます。