image


昨日は、
法人化おめでとうという言葉や、
応援、お祝いのメッセージを
たくさんいただき、ありがとうございました。


女性であっても、

仕事が大好きで、めいっぱい働きたい。
そして、暮らしも大切にしたい。


でも、
バランスが保てなかったり

体調にでちゃう・・・
そんな方も多いですよね。



今日は、
大好きな仕事を女性が

健やかに続けていくためには?

考えてみました。どうぞ。


・・・・

朝から花園ラグビーを観戦に。



ピリッとした寒い風の中、

芝生をダッダッダッ・・・と走り、

ガツーン!!とぶつかる高校生たち。


がっしりした子の太ももは
わたしのウエストくらいあって、驚く。
 

タックルで、 体と体が擦れ合うような

音が真近できこえる。


痛いだろうに、恐れずにぶつかっていく姿を

みていると、爽快な気持ちになる。



「ああ、そうか。仕事でもなんでも、

攻めの時にはあんな感じで

掴んでいくイメージだな」なんて考える。




チャンスをつかむっていうと、

 向こうからチャンスがやってきてくれて、

「はいどうぞ」ってこちらに向かって

差し出してくれるようなイメージだけど、


ほんとは、自由の女神にうしろから

タックルするイメージでつかむんだよ。
 


昔、ビジネスの先生が聞いたような気がする・・・

うっすら、そんなことを思いながら観ていた。


image

観戦したあと、冷え切った体を

温めるために温泉に出かけた。


トルマリン石の上で岩盤浴。


じわじわ芯からあたたまって、

ある一定を超えると汗がぶわっとふき出てくる。


ごくごく水を飲んで、

温泉に入って・・・を繰り返し、

体のコンディションもふわ~と整って、

あたたかな気持ちになった。


整える、つくろう、いたわる。



体力がないながら

都会と田舎を移動し、

仕事も生活もがんばってみて

最近感じるのは、

男性と女性の体のつくりと性質の違いだ。


(もちろん、個人差はあって、

 女だから弱いということではない。


また、それぞれの

とらえるジェンダーもあるので、

男性はこう、女性はこうと

いちがいに言うつもりはない。)


ただ、女性の場合は

タックルばかりしているような状態が続くと、

女性特有の病気になったりもしやすい。


ハードワーカーや経営者の女友達には

生理不順か生理がストップしてしまって

辛いという話をよく聞くし、

突然、電池が切れちゃったりする人もいる。
いろいろ、悩んでいる人も多い。


わたしはそういった症状は出ていないけど
このままいったらどうなるかわからないな、と
不安になることはある。
 

やっぱり、どんなに仕事を頑張ったとしても、


それと引き換えに

健康や調和を失うのではなく、

健やかでありたい。


トレーニングで体の底力をあげるとともに

この休みの間に

改めて身に付けたいと思っているのは、


・整える

・つくろう

・いたわる


ということ。


外へ外へ攻めることだけが「攻撃」ではなく、

内をメンテナンスしてあげることも、攻撃に通じる。



柔らかく、あたたかく

いたわり、手をかけてあげ、

心も体も健やかに保つ習慣を持つこと。



いきなり外へ、人へと向かうと、

いつしかすりきれてしまう。

 

内を整え愛情とエネルギーが

あふれた状態を保って、

人と接し、仕事をしていくこと。



実はそれが、最大の防御であり、

必要なときに攻撃力のある
タックルを引き出すことに
通じる
気がしている。



地味なことに満たされる



最近は、
自宅にいるときや出張でも、

おふろの時間の質をあげたり、

美容に手をかけたり、

断捨離と掃除をしたり、

繕い物をしたり・・・


そんなことをしている。


とっても地味~なことなんだけど、

気持ちが落ち着いて、あたたかく満たされる。


自分を置いてきぼりにしてない感覚が、そこにある。


読者さんや講座に来てくださる方には
頑張って働いている方、

女性経営者さん、

経営者さんの奥様など、

健やかに自分を保ちながら


大切な仕事や暮らしを紡いでいく

必要のある人も多い。


調和のひみつを

人体実験しながら見つけて、

講座などでも分かち合えるものに

していきたいなあ、なんて思ってる。


(一つ一つ、どんな風にどんなものに

こってるのか? はまた違うお話で)



今日のしつもん




あなたにとっての「守り」の時間はなんですか?



自分をメンテナンスしてあげる時間は、攻撃の前の守り。

満たしてあふれる状態を、作れるように。



女性ならではの調和のとれたバランスで、

長期間、楽しく働いていきたいね。




◾️ヒビノケイコの限定対談動画、記事。ライフスタイル・表現・仕事などの講座案内がほしい方はこちらにご登録ください→メルマガをはじめます「ぽっちりライフを描こう」 
 

◾️ヒビノケイコのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加





◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」



◾️私がオーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販してます。