昨日の続き。



編集講座で、村松先生のことばを聞きながら

改めてかんじたこと。





型にはめるような思考やことばを用いない。

世間一般のもの。

一瞬ウケたとしても、きゅうくつさ、ずれを生む。



自分が感じているものを、

しっくりくるかたちで、表現する。



すると、自ずと個性が出る。

あなただけのことばや、

感じ取っているかたちが生まれる。



ここは、むずむずしたとしても耐えなくちゃいけない。


・・・


ただ、大人として生きて行く上では、

世間のことや一般的なことも踏まえていることは大事。



立ち位置も把握した上で、

自分のことばを用い、感じる輪郭で生きる。



その微妙な輪郭を、ゆずらないことで

ひろがりが変わってくる。

 



これは、「仕事という表現」と通じる。



 小野さんが見出してくれた3つのポイントは、



・自分に正直であること

・すなおであること

(これと決めたこと、この人という人を見極めた時に、すなおである)

・この人!という人と出会う行動力があること



こんなめちゃくちゃ、

当たり前なことだったんですけど・・・



この3点については、

以前から様々な経営者さんたちからも

指摘されていたことだったので、

あえて語るべきことなんだなと認識できた。



そう。



実は、当たり前のことの「前提」自体が、

自分にフィットした生き方をしている人と

一般的な人とは全く違うのだ。



そして、それが結果を変えている。




よく思ってたんだけど、



・なんでみんなこんなに優秀なのに、

自分の小さな仕事を作ることができないんだろう?



・どうして、学んだことを実践に

つなげていけないんだろう?




それはそもそも、この前提の意味と、

日常のなかに取り入れてゆく姿勢が違うから。




・すなおって、どういう意味で?

・自分に正直であるとは、どういうこと?

・「この人」ピンとくる人と出会う能力って持てるもんなの?



日本の教育の影響かもしれないけど、

一般的にこのへんはものすごく勘違いされてる気がする。



表現していく思考が持ちにくい。



誰かに答えを求めたり、

本音を隠して振舞うような、すなおさ。

誰彼構わず我慢して迎合してしまうような。

その先に、何かのゴールが待ってると思って。



わたしが持ちたい「すなおさ」は、

自分の道を選ぶすなおさ。



これと決めた人(かなり見極めて)のいうことを、

実践していくすなおさ。



一般的に成功しているんだからもういいじゃない、

とみなされても、自分のなかの違和感に

気がついて、流さずに、

より選びたいものを選んでいく正直さ。


・・・・


もうひとつ。
 

人生と仕事において、

人との出会いによって次のステージに

移行させてもらってきた。



「この人」という人と、

絶妙なタイミングで出会うために、

いつもしていることがある。



それは、一般的な

「人脈作りのために交流会いって名刺くばる」

みたいなことでは全くない。


・・・


そして、すべての前提に、

体現したい世界があるということ。



一般的な「妥協」「消去法」

「今流行ってるからあれがいいよね」

じゃなくて、「これがいい」というもの。



これがいいと思えるライフスタイルや

それに伴う仕事を描いて、つくる。



仕事という表現を実現していくためには、

ある意味で、

一般的な人とは違う思考や覚悟がないとできない。




このへんを持たずに、

いくらテクニックやスキル、

末端に走っても、中心をはずしたまま。



差別化と言いながらまったく個性にも

なってないものを振りかざして、

競争に巻き込まれ疲弊しちゃう。




もっと正直で、すなおになればいいのに。




仕事を表現のように作っていきたいなら、

自分の「前提」から変えていくこと。



このへんの当たり前は

共有されることがほとんどない。



そして、その前提を踏まえないうちに、

あれこれ学んでも、結果は出にくい。

実践の仕方が違うから。




その当たり前が

どのように育まれていくのか、

生かされていくのか、進化していくのか。




奥のところからお話しできる

講座にしたい。




今までの歩みと、

今のわたしをつくってくれた

ある人との出会いもふくめて、

明日の12月10日「仕事という表現」

講座案内状に書いていこうと思う。



詳細、募集案内はメルマガ内限定で。
こちらからご登録ください→ 
メルマガをはじめます「ぽっちりライフを描こう」 



◾️ヒビノケイコのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら


■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加





◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」



◾️私がオーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販してます。