京都や大阪での仕事も終わり、
高知に帰ってきて、今日は雨降り。

しとしと、静かな気分です。



さてさて。

いつもご感想や質問のメール、

そして講座へのご感想も

ありがとうございます。



ひとつひとつ返信できませんが

すべて拝見してます。



今日は、ぽっちり舎

通年講座のメンバー小川さんから

「人生と表現の編集術」講座に

いただいたご感想をご紹介。




ケイコさん、

講座に参加された皆様、

お疲れ様でした。



(中略)



帰りの新幹線の中でノート

まとめつつ感想書いています。



遠隔地で講座開催する場合、

帰りの交通手段を

うまく使えば鉄が熱いうちに

復習する時間が取りやすいですね(^^)



今回の講座の感想を一言で言うと、

「編集は無意識にやっている分

積み重ねの差が非常に大きい」です。



たとえば、

「本棚に並べる本を決める」これも編集。



わたしは「ディスプレイ」というか、

「見せ方」は趣味の世界だという意識が強く、

無頓着なんです。



自分がこだわるものにはこだわるのですが、

それは効率であったりと実利的なものが多く、

妻からもこうした「見せ方」を

もっと気にかけるように諭されています。



でも、編集って特別な勉強は要らなくて、

「何を組み合わせて自分の世界を紡ぐか」

ということなんですね。



そのためには「なぜ」「どうして」と

考える癖をつける。



時間は有限なので「なぜ」「どうして」を

どこまで突き詰めるかのバランスは難しいですが、

朝ごはんの盛り付けを考えるのも編集。



それは毎日やっても1~2分でできそうです。



そうした工夫する時間の積み重ね、

無意識にやっていることを意識的に

やるのが編集力を底上げする

ポイントだと解釈しています。



ついでにもう一つ感じたことを言うと、

ケイコさんの講座は年間講座として

受講したほうが効果は高いですね(^^)



10月の講座でダリ展を見てから

見せ方について考えるようになっています。



そんな中、今日の講座前に「be-京都」さんで

商品の陳列の仕方、

色使いの組み合わせはどうなっているかを

観察していた後で受けた編集講座でした。



全てが線になっているなぁ、と思いました。



(中略)



次回も楽しみにしています(^^)
 



小川さん、ありがとうございます。



今回の編集術講座で

とても面白かったのは、

編集=「見せ方」「切り取り方」

というだけではないということ。


P_20161118_183726_1
わたしのノートより。
 
 

もちろん、見せ方、切り取り方が重要なんだけど

そのためには毎日の中でいかに、

「自分の発想や思考に自覚的になるか」が

かぎになる。



そのための作業として、例えば

「めっちゃかわいい!」

と思うクラフトに

出会ったしたら

「なんで、どこが?」と自分にたずねる。



流さない。ノートに書き留める。



すると、

何が

どんなふうに

どこが好きなのか



自分が見えてくるので

発想や思考が自覚化できるようになる。



すると、自分ならではのキーワードが

溜まってくる。



同じものを見ても

イメージや発想、思考は違い、

そこに個性が発見されます。



その個性にしっくりくる「ことば」を

描いていく。



そのイメージを具現化する「切り取り方」「見せ方」をする。



そうすると、誰のものでもない

自分だけの「伝わる表現」が

世界に立ち現れます。


・・・


小川さんが言及されていたように

「編集は無意識にやっている分

積み重ねの差が非常に大きい」



これはほんとに、その通りだと思います。



先生もおっしゃっていましたが、

一ヶ月、「なぜ?」を問い、

自分の思考やイメージを自覚していくだけでも

ずいぶんとクリアになる。

(書き留めるのがポイントです)


表現はただいきなり、

外に向けて何かを

発信すればよいというのではなく、

内面からの下準備が必要なんですね。



おいしい料理を作ろうと思ったら

下準備が必要なのと同じです。



その下準備は、まさに

「鉄は熱いうちに打て」。



つべこべ言わず

熱いうちに鉄を打つ。



そんな毎日の繰り返しが

生き方も表現も

自分にフィットするくらしも

現実にしてゆくのだと思います。



「生き方と表現」

どちらも熱いうちに打ち続けること。



そうして、

より一層自分も満たされ

人にも役立つものを与え

いいものを分かち合っていきたいですね。



その結果が、

仕事での報酬に現れたり
暮らしを
幸せに作ってくれます。



ありがとうございました。




■今日の質問


最近あなたが、

「すてき!」と思ったものはなんですか?

「なぜ、どこがすてき」だと思いましたか?

 

◾️メルマガ限定対談動画、記事、講座のご案内はこちら→メルマガをはじめます「ぽっちりライフを描こう」 

◾️ヒビノケイコのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら





■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加






◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」



◾️私がオーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販してます。