47


東京へ出張中。



totoさんの講座は明後日なので準備。

そして、自分自身もリーディングの勉強会と

哲学史を学びつつの滞在です。



メルマガに、

やすこさんからこんな

ご感想いただきましたよ。






「感じたことを自分のコトバで書く」
「自分のコトバで自分が住んでいる
場所のあれこれを発信していく」

今回のブログを読んで、
私はブログを書いていますが、
やっているようでできてるのかな?
と改めて思いました。

もっともっとレベルアップしていきたいと、
より伝わるように書きたいとも思いました。

今「離島のママたちのための
情報コミュニティサイト」を作っています。

構想を練っていると
私には何ができるのか、
私にしかできないことは何か、
何ができなくて、誰とやりたいのか、
ということがだんだん明確になってきました。

自分の中にだけあったものを、
外に出す時が来ているようです。

どんどん整理され、
より伝えたい思いが強く
なっているのを感じています。

そして、これから各島で「自分で発信したい」
ママたちを探すのですが、
そんなママたちが「自分のコトバで発信すること」
ができるように、
手助けしたいとも思うようになりました。

きっとすでにできている人もいるでしょう。
そういう人に出会うのも楽しみですし、
私自身が手助けできるくらい
レベルアップしたいなと思っています。

どうしたらレベルアップできるのか・・・?

インプットが必要だとは感じているので、
ケイコさんのブログやメルマガも
よく読んで吸収していきたいなと思います^^

 

ありがとうございます。


自分の中にだけあったものを、外に出す。

最初は怖いかもしれません。



でも、慣れてくれば今より自然な

脳と体の使い方ができますし、

相手にとっても役に立つものを

提供できるようになる。



応援しています^^



そして、

「私自身が手助けできるくらい

レベルアップしたい」

とのこと。



レベルアップするには?考えてみました。



提供者になる。

作る側として、人生と関わり、生きる。



それは、ぽっちりライフを描くにあたって、

とても重要なこと。



楽しいことですが、厳しいことでもあります。

常に自分を高め、育てる力が必要だからです。



この全体的なメカニズムは

ぽっちり舎の講座でもお話ししますが、

今日は、わたしが大切にしているコツを

少しだけ、ご紹介しますね。




学ぶと教えるをセットでする。提供するなら参加者にもなってみる




わたしは講師として人に教えたり、

学びの場を提供していますが、反対に、

「この人は!」と思った方の講座の

参加者になることも、あります。



仕事と表現の仕組み、

その講師の方のあり方、

人を少しずつ高めていく関わり方。

高めあっていける仲間という資産。



その場にいかないとわからないものや、

文脈でしか感じられないところがあるんですよね。



カフェを経営している時も、

いろんな場所の多種多様な

カフェを回って勉強しましたし、

お菓子工房をネットではじめるときも、

ネット通販を自分でもたくさん試してみました。



自分が「こんなふうになりたい」

と思う経営者の方に、学びに行きました。



当たり前ですが、

自分が体験したことがあると、

自分が人に何かをする時に、

「こんな風にしよう」「こうするといいな」

ということが思い浮かびやすいんです。



そして、自分が何か迷った時、

さらに高い視点から客観的に

見てもらえる専門家がいると、

助かります。


・・・



そういえば、

仕事のパートナーであるプロデューサーの

しまださんは、イタリアのオーダースーツを

よく誂えてらっしゃるんです。



ファストファッションがあふれる時代。

 

人には「なんで、わざわざオーダーメイドで、

長い時間かけて、何十万~100万ものお金を出して、

服を誂えるんですか?」とよく聞かれるそう。



彼いわく、



「もちろん、ファッションとしての良さもありますが、

試着会~オーダーしてから出来上がるまでの

イタリアの職人さんとのやりとり、

プロセス自体が、仕事の参考になるんです。

その文脈への価値を買ってるとも言えます」と。



これを聞いた時、なるほどなあと思いました。

やっぱり、そのプロセス、文脈を買ってるんだなと。


服にしろ、ものにしろ、サービスにしろ、
オーダーメイドの価値も、
自分がやってみないとわからないですしね。 



うまくいかない人の特徴は、

自分は何も人に与えていないのに、

ほしいものだけ得ようとしていること。



そして、

内容・コンテンツだけにとらわれるから、

一番大事な文脈をとらえられない。



価値の交換の仕組みがわからないから、

長期間、何かを得ることができない。



うまくいく人は、

まず自分も投資して学んでます。



学んだことを熟成させながら、

人に役立つもの、

自分が体現している

メッセージをアウトプットする。



だから、一石二鳥にできるし、

上部だけパクった浅いコンテンツにならない。



経済的にも、人にも恵まれます。

自分と人を常に成長させながら、器を大きくしていけます。



・学ぶと教えるがセットだと成長が早い。

・その上で、提供者は自分も参加者にもなってみる。



これを大事にしてみてくださいね!



では今日はこのへんで。

今から代々木ビレッジにいってきまーす。


◾️メルマガをはじめます「ぽっちりライフを描こう」 限定動画、記事、講座の案内がほしいかたはこちらにご登録を

◾️ヒビノケイコのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加






◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。











自由になるトレーニング
プラユキ・ナラテボー
Evolving
2016-03-31










◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」