ほんとの自分って?



「”ほんとうの自分”なんていないと、
ぼくは思っているんです」


京都駅のカフェで、
LLサイズの和風パスタを食べながら、

講座スタッフの小野さんが言った。

確かに。わたしもそう思ってる。
梅の香りがするおじゃこと大根おろしの
パスタを食べながら、ふむふむ答える。


IMG_0001


一人の人の中にある性質って、
とても多層で多面的。

あっちからみればこういう風に見え、
こっちからみればこういう風に見える。

「これがあなた」ということもないし
「これこそが自分」なんてものもない。
等身大の、自分はいるかもしれないけれど。



「”ほんとうの自分”を探して旅に出ても、
存在しないのだから、

いつまでたっても見つからない。
旅をずっと続けることになると思うんです」

と小野さんは言った。


「ほんとうの」がつくと、なんだって、怖いよね。
だって、「ほんとうの」なんて誰も知らないんだもの。


そこにこだわりだすと、
「ほんとうの」を教えてくれる人に
答えを求めて依存し続けるか、

もしくは、ずうっと探し続けたまま、
人生を終えることになる。



「自分はこんな人」と規定して
自分を縛るのはもったいない。


ただただ、カラフルな色たちが、
その人の中に存在するだけ。


その土台の上で、
「こう生きたい」という姿に、
自分を作っていくこと。
培っていくこと。



「自分を作る」というのは幼いときに
自我を形成する際のことだけではない。



大人になっても続けなければ、
退化していく。

軸があるようでない人は多く、
不安定にもなりやすいから、

「しっかりと形成し続けていく意識」は、
より一層大事なことなんだろう。



自信があるから、何かをする?順番が逆



「こう見えて、自信がないんです」
と言われる方も多い。

その気持ちはとてもよくわかる。
わたしも、たまにないときがあるから。

だけど、自信というものも、自分と同じで、
最初からあるものでもないような気がする。

(まあ、存在に対する根拠のない

自然な自信というのは
あるのかもしれないけれど)



「自信」はひとつひとつの物事を、
やったときに、できるもの。

それも、派手ではなく、小さな自信。
その小さな自信が積み重なって、
自分なりの道を作ってくれる。



週末は、京都で2日間講座をした。
年間プログラムのぽっちり舎では、
自分をつくる土台となる講座をする。

なので、エンタメ性というよりは、
栄養になるものをじっくりと学ぶ必要がある。

前提の前提の前提、
くらいから始める授業のため、

地味だし、わたしも「これでいいのかな」
「これが、何かひとつでも
その人に役立つだろうか」

うんうん唸りながら、
ここ数ヶ月プログラムを考えてきた。



お金を投資してきてくれる方たちに、
しっかりと価値を提供しなきゃ、
というプレッシャーも少なからずある。

前日までやるだけやって、
プログラムを完成させ、

みんなの前に置いてみると・・・


思ったよりいいものができていた。
作品でもなんでもそうだけど、
自己完結ではないので、

人前に置いたときに、
そのものの価値が実感できる。



来てくださったかたも
「すごく濃くて、むしろお得で、
参加できて良かったです!」

とまで喜んでくださって、ホッとした。

実践するフィールドが、
日常での暮らし、子育て、
仕事にある人達だから、

ひとつでも、生かしてほしい。

IMG_0002


じわじわした小さなもの



帰り道、
ひとりで駅のホームを歩いていると、

急に、血がじーんと巡るのを感じた。
「ああ、良かったなあ、ひとつ出来た」
と、涙が出そうになった。


そんなに激しい喜びではない、
じわじわとした穏やかな嬉しさの波。



こういうものが、
わたしのひとつひとつを、
これからを作っていくのだろう。



結局、地味なことを一つ一つ
やっていくことしかない。


「やってみたら、できた」を繰り返して、
自分も自信も形成されてゆく。



さいごに



「自信が出来たら、やります」
と言っていると、いつまでもやれないよ。
自信はやった先にできるもの。

まいにちひとつずつ、
やるべきことをしてみよう。



今日の質問



ありたい自分を作るために、
今日「これをしてみよう」
ということは何ですか?



◾️「表現」を通して、自分にフィットしたライフスタイルを作る。講座のお知らせ、限定動画、記事はこちら→メルマガをはじめます「ぽっちりライフを描こう」 

◾️ヒビノケイコのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら


■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加




◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」



◾️私がオーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販してます。