BBQ奉行は任せます。


大阪から、友人のD×P代表今井くんが彼女を連れて来るというので、夕方からみんなを招いてテラスでBBQ。BBQは今年すでに5回目(まだ夏じゃないのに)。

でも、実は真夏より暑すぎない、5月の新緑の時期が清々しい。川の音の中で、遠くから友人が訪ねてくるたび、まるで冬の鍋料理のように行っている。

わたしはもともとインドア派で、アウトドア料理はあまりうまくない。BBQ奉行はみんなに任せることにして、「じゃあ、わたしが出来ることで、みんなに喜んでもらえることは?」と考えた結果、いちごタルトとサングリアとサラダを作ろう!と思いついた。

思った通り、今井くんが「ほ〜ら!あかうしが美味しそうに焼けたよ!今!食べてほら」とか言いながらBBQ奉行をしてくれたので、すっごく助かった。(そしておいしい焼き加減で食べられた)


できないことをわかっていると自分の役割が見えて来る。人の出番もやってくる。


高知産小夏のサングリア。いちごは近くの山びこ農園の朝採れ。


できないことを分かってる人、分かってない人。



「何かを出来ないというコトよりも、自分が出来ないことを把握してないコトのほうが、罪深いよ」と、先日会った友人が言っていた。

例えば、プライドだけ高くて実力は全然ない人。自分なりに必死に頑張っているのはわかるけど、完全に空回りしてる。何度、人に指摘されてもわからない。自分が出来てないことに気がついてないので、「自分はこんなに頑張ってるのにー!むがー!」と周りの人を責める。

これを書いてると、「こんな人いるよねー」と思いつつ、「ああ、自分はそうなってないかな。気をつけなきゃ」と同時に思うわけだけど・・。

まあ確かに、客観性をどこかに持っていないと、人がしてくれていること、自分だけが頑張ってるわけじゃないことは分からない。客観性があれば、自分が頑張ってるくらい人が頑張ってることもわかるし、出来ないことをサポートしてくれてることにも気がついて、感謝できる。尊敬もできるし謙虚さも生まれる。そして、変に抱え込まず、スカッと人に任せるべきところも分かる。


わたしの場合は、自分が出来ないことを把握した上で、「じゃあ、自分が得意で喜んでもらえることはなんだろう?」と、よく考える。

器用にたくさんのことを同時にできるタイプでもないので、最近は特に、選択して集中することを大切にしたいと思ってる。今日の場合はいちごタルトとか、サングリア。これが、仕事で言えば講座だったり。いいところを伸ばしていく。


シーズンオフには不得意なこともする



あ、でもね。じゃあ、ずっと不得意なことをしないのか?といえばそうでもない。


5月下旬から講座ツアーが始まればまた忙しくなるし、今の段階で体にしみこんだものが主でパフォーマンスとしてでてくる。だから、このシーズンオフの時期には得意なことよりも、苦手なことをコツコツ勉強する。

例えば、いつもは感性的な人間だから、論理・思考のトレーニングする、とか。体が弱いから、強くするために地道にエクササイズをする、とか。なかなかすぐに結果が目に見えることではないけれど、やらないと伸びないと思うので。

これ、はっきり言って、苦しい。しんどい。朝目を開けるのも辛いときがある。「なんでこんな状態にわざわざいるんだろう?」って思う。だけど、どっちかじゃなく、どっちも伸ばしたいから、諦めたくもない。

そして、新しいシーズンを始める前って、恐い。いつも同じことをするのではなく、確実に一歩一歩、更新されたことをしたいから。未知なことも、やってみるとすぐに馴染んでくるんだけど、そこに入っていく前はほんとうに恐いし、プレッシャーが半端ない。

息を吸って、吐いて。苦しんで、楽しんで。



最近、そんな感じでちょっと疲れていたので、今日はバランスをとるかのように、詰まってた息を吐いて、好きなものを作って、楽しんで・・・と出来て、良かった。


きてくれた方々も喜んで下さったし、いい場だった。ああやって、ひたすら笑う時間も、必要なんだろう。こうやって、メリハリをつける・バランスをとるのって、大事だな。


さて、明日はまた、勉強。そしてプログラム作り。後ろにひかれる不安と、前に進むときの恐れは種類が違う。小さな恐れとひとつひとつ出会いながら、明日も確実に超えられるところを超えていこう。

 

さいごに



何かを出来ないというコトよりも、自分が出来ないことを把握してないコトのほうが、罪深い。できないことを把握することで、自分を伸ばし、人の出番を作ってあげよう。



◾️今井くんとの対談本




◾️ヒビノケイコ講座のお知らせ・メルマガ限定対談動画・記事ご希望の方はこちらにご登録を→メルマガをはじめます「ぽっちりライフを描こう」 


◾️ヒビノケイコのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら


■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加



 


◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」



◾️私がオーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販してます。