高知で、久しぶりに汽車に乗ると、早朝すぎて鈍行しかなかった。ドアが主導らしく、緊張してボタンを押そうとホームで待っていると、あっちにいるおじいさんが「こっちやで」と呼ぶ。どうやら一番はしっこのドアしか開かないらしい。

田舎に住むものとして立派に乗り込みたかったのに、まだまだこなれてないな。がたん、ごとん、しゅうー。トンネルをたくさん超えて行く。青い山、しゅんしゅん湧く川、藪を通りすぎてゆく。

さ、ゆっくり音楽でも聴こう。最近すてきなふたりの詩人が、往復書簡をはじめたらしい。
小林大吾さんからタカツキさんへ。
すてきだな。
タカツキさんから、小林大吾さんへ。


今、往復の帰り道。たどり着くまで、がたごと揺れて眠ろう。
おやすみなさい。


◾️メルマガをはじめます「ぽっちりライフを描こう」 

◾️ヒビノケイコのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら


■ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加



 


◾️2刷目再発売、よく売れてます。都会から山奥へ、30代移住9年目。田舎暮らし、起業、子育て、地域のお付き合い。楽しさも悩みも、すべてつめこんだエッセイ漫画。






◾️「ヒビノケイコが最近読んだ本10冊」
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品~最近のヒットまで


◾️自然派菓子工房オーナーとしてオススメする「質の良いお菓子材料・サイトまとめ」



◾️私がオーナーをしている自然派菓子工房「ぽっちり堂」山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝いを全国通販してます。