image

概念にないこと
イメージにないこと
経験にないこと
事例にないこと


口で言っても理解してもらえないことって、いっぱいある。



親でも夫婦でも、友達でも地域の人でも、
自分が一生懸命していることを理解してもらえないと切ないよね。


そんなとき、どうするか?


まず、誠実に話すべきところだけは話す。
あとはもう実際に行動して、姿を見せてちょっとずつ理解してもらうしかない。



わたしは、美大に進み、就職しないでいきなり起業、移住者なんかほとんどいなかった時代に20代で日本昔話級の田舎に移住、カフェ経営うまくいってるのに執筆に切り替えなど、一般的ではない道を歩んできた。その上で実感してること。

 

相手にとっては、ありえない生き方、姿かもしれない。
「ふつう、ないでしょ」「バカなことを」ってね。


でも、それが考え抜いた末の選択で、まっとうに、地道に行動していくと、やがて少しずつ、少しずつ、認められていく。やり方が間違っていなければ、結果が目に見えていく。


びっくりするような山奥に、たくさんのお客さんがやって来たり、新しい仕事の形が生まれたり、バカな活動と思っていたのが、びっくりするような成果を上げていったり。


そんなことを目で見るうちに、やがて「こういうことだったんだ」と腑に落ちる瞬間がくる。


相手に焦って理解してもらわなくてもいい。 
過不足ない、できるだけの誠実さだけあればいい。


いくらやったって、分かってもらえない人はいる。
それはもう、そっと、置いておこう。
ひと一人ができることは、「世の中のみんな」を網羅しない。
人に期待するなら自分がコントロールできることに、エネルギーを使おう。



そして、あとはもう、あなたがコツコツと、やることをやるだけ。
 



◾️ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!

はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加



◾️いつも読んでくださっているみなさんへ「読者アンケートのお願い」

◾️2刷目再発売、よく売れてます。わたしの著書。田舎暮らしの楽しさ悩み、すべてつめこんだエッセイ漫画です。




◾️読書の秋におすすめ→
◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品〜最近のヒットまで

◾️私がオーナーをしている、自然派菓子工房「ぽっちり堂」
山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝い
(インタビュー依頼、グラフィックファシリテーションもご相談ください)