image

香川に仕事でやってきた翌日。こないだ講座でお会いしてたちまち仲良くなってしまったイベントプロデューサー、桑村さんと一日デートしましょうってことに。彼女は東京から香川に移住して半年(でも香川との関わりは10年以上という香川フリーク)でバリバリやってる勢いの良いすてきな女性。

話がめちゃくちゃ面白かったので、また一つずつ公開していきたいのですが、まずはうどん屋のことから。彼女に連れてきてもらったのは、名店「うどん一福」。ものすごく人気のお店で、最近東京にもお店が出来たそうですよー。

image
店内はすっごい賑わってました〜。
40
出典:香川で大行列の人気店!うどん屋"一福"が東京・神田に殴り込み

あげものが次々と、じゅわ〜っと美味しそうに上がってく!讃岐うどん屋さんに来ると、揚げ物がおいしそうで、ついつい食べるつもりなかったのに、選んでしまうなあ。かぼちゃにコロッケ、ちくわ、イカ、いろんな揚げ物がある中でわたしが選んだのは・・・


春菊!

春菊のくせに、かわいかったですw↑

さてさて、ついにうどんですけれど、桑村さんが選んだのは、シンプルなぶっかけうどん。やはり通ですな。

image
 わたしは、秋冬においしい「しっぽくうどん」あつあつ。お出汁がしみる〜。ここの麺の特徴は、細麺でコシが強いこと。たしかに、つよっ!
image
くみ、くみ。つるつる、こしこし。わたしは、コシが強いのが好きなので、おいしくて最後まで飽きずに食べられました。ごちそうさま〜!

しかし、香川のランチ単価はやっすいなあ。これだけ二人で食べても、700円いかなかった気がする・・・(*・ω・)ノ家賃も中心地を外せば高知市内よりリーズナブルな感じだったし、意外と生活コスト安く暮らせそう。四国とひとまとまりに言っても、全然違うな〜。面白い。


細麺コシ強好きの方はぜひ、一福さんへどうぞ!桑村さんありがとー!

◾️さぬきうどん一福

〒769-0101
香川県高松市国分寺町新居169-1
TEL 087-874-5088(FAX兼用)
定休:毎週金曜日
(平日)10:00~14:00
(土)10:00~15:00(麺がなくなり次第終了)
(日・祝)10:00~15:00(麺がなくなり次第終了)


◾️ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!

はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加



◾️2刷目再発売、よく売れてます。わたしの著書。田舎暮らしの楽しさ悩み、すべてつめこんだエッセイ漫画です。



◾️読書の秋におすすめ→

◾️「ヒビノケイコが愛用するキッチン道具Best10」日本の老舗の逸品〜最近のヒットまで

◾️私がオーナーをしている、自然派菓子工房「ぽっちり堂」
山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝い
(インタビュー依頼、グラフィックファシリテーションもご相談ください)