全労済さんのサイトにて、インタビュー記事が前後編UPされました。テーマは「ユルくない田舎暮らし。そこにあるリアルと、そこで感じるリアルを大切に、やさしい波を送り続けたい」です。このページでは本名じゃないとダメみたいで、川村圭子としてのってますがあしからず(笑)今までの道のりと、わたしのスタンスをうまく引き出してくださってます。

◾️ヒビノケイコインタビュー 「前編」   「後編」

(一部抜粋。こんな感じです)
35

その人の大事にしているもの宛にラブレターを代筆するような気持ち


この記事を書いてくださった「みつばち社」の小林奈穂子さんは尊敬するライターさん。


わたし 「なおこさんの文章は、とてもまとをついていて、しかもやわらかく、やっぱりすばらしいなあと改めて思いました。 これからも色々と、まなばせてください!」


なおこさん「圭子さんにそんなことを言ってもらって嬉しい限りです。わたしは実は、自分の文章に作品的な思い入れはほぼなくて、自分がいいなぁと思って取材した方(ここでは圭子さん)に、「伝えたいことを伝わるように書いてくれた」と思われたり、読者にその人のことを「いいなぁ」と思われたら成功!なんです。いつも、その人の大事にしているもの宛にラブレターを代筆するような気持ちで書いています。

2015-07-15-16-25-41このシリーズ(全労済/移住を選んだ人たち)では、地域で活躍されている方たちが載ってます。クリエイターさんや、森のようちえんとか中島デコさんとか・・・さまざまな生き方、哲学を持ってる人たち。なおこさんだから引き出せるものがまた、いい。読んでみて下さいね!

◾️関連記事「全労済インタビュー」みつばち社の小林奈穂子さん


◾️ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!

はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加



■ ️私がオーナーをしている、自然派菓子工房「ぽっちり堂」
山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝い
(インタビュー依頼、グラフィックファシリテーションもご相談ください)