9月、棚田はものすごく美しい。ちょうど先日きてくださったご夫婦(音楽のプロデューサーS-KENさん・アーティストzoneさん)と近所の田んぼへ一緒に行ってきました。
image
S-KENさんはものすごく有名な音楽プロデューサーさん。関わられたアーティストさん、好きな人ばっかり。特にBONNIE PINK、クラムボンはよく聴いていたな〜。自分の文化背景を作ってくれた人なんだ!と思うとすごく不思議な気持ちに。

‘78年にバンド「s-ken」を結成し、伝説のパンク・ムーヴメント「東京ロッカーズ」を主導。その後、ソロ、「s-ken&HotBomboms」による音楽活動と並行して、「TOKYO SOY SOURCE」や「カメレオンナイト」といったイベントの オーガナイズとともにプロデュース活動を開始。スーパーバタードッグ、ボニーピンク、クラムボン、PE'Z、DJKRUSH、エルマロ、MONDAY満ちる、中山うりなど、その作品数は100タイトルを超える       出典http://www.musicman-net.com/focus/21.html
image
2日間一緒に過ごす中で、うちの息子に「どんな音楽が好きなの?」とたずねてくれたんです。実は、息子はカラオケにいくとマイクを離しません。そして歌うのは、レキシ。レキシといえば、S−KENさんが関わられたSUPER BUTTER DOGの元メンバー池田さん!知らず知らず、親子にわたってS−KENさんの影響を受けているではないかΣ(・ω・ノ)ノすごい〜!

これは、「狩りから稲作へ」という曲。めっちゃ面白いのでぜひきいてみてくださいね(*・ω・)

あなたといっしょにいたいから〜イナサクテイジュウ!イナサクテイジュウ!イェイイェイ!

息子はいつもノリノリ。

うちも、まさにイナサクだよ!そしてたまに狩りの分け前をいただくよ!

じょーもーんどきーやよいどーきー♪どちらかといえば縄文土器が好きだよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)

ふー、さすが、いとうせいこうさんも関わられた歌詞・・・

気に入られた方はもうひとつ。こんどは「キラキラ武士」!

「bushi in the sky」って(笑)これは女の子がすごくかわいいんですよね〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚
image
S-KENさんとお話していて、ものすごく膨大なアカデミックな蓄積と生き様が、アートや音楽になって人の背景を作っていってるんだ・・・と感じました。わたしももっと勉強しなくちゃ。そしてもっと面白く生きなくちゃ。とカツ!


さてさて、もうすぐ稲刈りだ〜!イナサクチュウシン!


002
◾️仏像好き、レキシ好きの息子関連記事はこちら→(今、寺がアツい。イケメン阿修羅・仏像パラダイスにひたる奈良の旅/東大寺・興福寺
みうらじゅんさん、いとうせいこうさんのような大人に育って欲しい・・・(どんな親やねん)

◾️S−KENさんについては、このインタビューも面白かったですよ→アーティストの個性を伸ばしつつ進化させる s−ken氏インタビュー

◾️ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!

はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加



■ ️私がオーナーをしている、自然派菓子工房「ぽっちり堂」
山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝い
(インタビュー依頼、グラフィックファシリテーションもご相談ください)