image

この間、豊田市で講演した際に案内して下さった宿が農家民泊で、おかみの鈴木桂子さんがものすごく元気でパワフルな女性だった。お話を伺っていたら、子育てについての講演や、いくつかの事業をされてきたそう。(参考:自家製野菜のごはん、ナチュラル建築にオフグリット発電、面白すぎるおかみに癒される「農家民宿ちんちゃん亭」愛知県豊田市



 「わたしはいつも丁寧に子供にかまって・・・というタイプじゃなくて。だから、いかに自分がラクするか、いかに自分がやりたいことをやるか、いかにイライラしなくて済むか。しかも、自分のために子供を犠牲にしないやり方で・・・それを常に知恵を絞って考えてきたの。いつも子どもの友達を引き連れて動く、とかね。」


彼女の講演に救われて楽しめるようになってるお母さんはいっぱいいるんだろうな。
「生きてる中で、自分がしてきたこと、喜ばれたこと、役立つこと。それを組み立てて講演にしちゃってる」感じ。

ああ、ナチュラルながら上手。すてきな仕事の作り方だと思った。


3つのかさなるところ


001

誰の中にも「共有すれば喜ばれること、役立つことは眠ってる」と思う。どんなにちっぽけだと思っていたとしても、その人のたったひとつの人生に体現されていることがある。それは仕事の種にもなる。


それは時に自分が「ここが特徴」と思っているポイントとずれていることもあるし、人が「聞きたい」という切り口に「まさかこの部分がそんなに?」と思うこともある。


時々、メディアに取材されて取り上げられる切り口を見ていると「へえ〜こういうところがねえ」と逆に勉強になることさえある。同じことをしていても、時代によって注目されるポイントは変化する。


自らを掘り下げて知ることと、人から見て何が求められているかを知ること。この二つが同時に大事。その上で、どの方向性で歩んでいきたいか?何を広めていきたいか?を加えていく。


ただ、人は時間が経つにつれ変わるもの。経験も変化していく。だから定期的に今の自分はどうなのか?見つめ直す時間が必要。


自分ができること、人が求めていること、これからしたいこと。
この3つの重なるところを、時々しっかりと考えたいな。




◾️ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加



◾️(インタビュー依頼、グラフィックファシリテーションもご相談ください)

◾️私がオーナーをしている、
自然派菓子工房「ぽっちり堂」
山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝い

■著作エッセイ漫画
山カフェ日記~30代、移住8年。人生は自分でデザインする~
山カフェ日記~30代、移住8年。人生は自分でデザインする~ [コミック]