キーパーソン女子8人の話を浴びるように聞け、しかも悩み相談までできる「四国女子会」

001

きのうは9月に開催の「四国女子会」講座打ち合わせ。
高知の須崎から地域おこし協力隊の上野さんと市役所の有澤さん、香川から四国若者会議の 瑞田さんがうちに来てくださり、お話をしました。上野さんとはアサダワタルさんとの対談講演の時に初めてお会いしました。

(参考記事:「違和感は失くさず超えればいい」どんなことも苦しみの材料にせず、建設的に発展させる仕事人/アサダワタル×川浪千鶴×ヒビノケイコの須崎講座レポ)
image

わたしのブログを愛読して下さっていて「いつか一緒にお仕事がしたいなと思っていて、今回はすごく嬉しいです。実はきのうから、けいこさんと話すのが楽しみすぎて夜眠れませんでした・・・!」と、手の込んだお土産まで下さり。


こちらこそ、キュンとしてしまいました。ちゃきちゃきと企画を話すデキる女でありながら、かわいいメイクがまぶしい・・・ほんとにありがとうございます。
image

今回の講座は「四国で活躍している女性8人のトークをインプットし、参加者の方が自分がやりたいビジョン→行動をアウトプットしていく」2日間のプログラム。わたしは2日目の講座とワークを担当させていただくんですが、1日目のトークのメンバーが「うわ!この人会ってみたかった」というすごい方ばかりで、圧巻。。。旬のロールモデルのかたまりって感じでしょうか。

キーパーソン一覧
<香川県>
 地域イベントプロデューサー・桑村美奈子さん
 Base colors代表・大美光代さん
<愛媛県>
 Limone・山﨑知子さん
 ㈱ミーティンクラフト代表・池田広美さん
<徳島県>
 ㈱ハレとケデザイン舎代表・植本修子さん
 ㈲西岡産業・西岡さち子さん
<高知県>
 菊水酒造㈱・松岡良美さん
 
JA津野山 営農センター「輝」・柿谷奈穂子さん

 
一次産業・企画開発・製造販売・コミュニティ・起業・子育てと仕事などの分野で活躍され、注目されている方々。おお、ハレとケさんともゆっくりお話ししてみたかった!リモーネさんも一度訪れてみたかった・・・そんな方ばかりです。

 (参考記事:
田舎カフェ「ハレとケデザイン舎」廃校活用の最高峰!一歩踏み入れた瞬間、アートの一部になってしまう世界観。徳島三好市image

 
まずこんな方達と一日で会えることなんてない!ふつうの講座だと、講演を聞いたら終了になりがちなんですが、今回は講師と参加者が一緒に過ごせる時間がたっぷり。個人的な悩みや課題、やってみたいことや実現したいこと、起業や地域活動の相談もできます。


わたしも、1日目から入ってみなさんと一緒に楽しませていただこうと思ってますのでぜひ「こんなことがしたい」「これについて聞いてみたい」など持ってご参加下さい♪2日目のプログラムでは、ヒビノケイコ講演と行動をおこすためのアクションプランワークが準備されてます。

女性は時間軸で変化する。場面に合わせて柔軟に、その時々の自分軸を作る

002


企画者の上野さんには講演のテーマとして「自分軸の作り方」をご提案いただきました。


 女性って「一つの確固とした目的に向かってひたすら成功を追い求める」というよりは、結婚や出産という場面の切り替わる時期もあり、未練があっても仕事を中断しなければいけなかったり、思い通りにはいかない時期がある。それが怖くて、結婚もためらったり、キャリアをどう作っていったらいいかわからない・・・と悩んでる人も多いみたい。

(参考:
「前へ進むための諦め力」精神に限界はないけど、体と時間は有限だから「方向性を選んだ上で努力する」
003


 そんな中で自分軸を持って生きていくには?出てきたポイントとしてはこの4つでした。


・ できないことを考えるのではなくて、今できることの最大をする

・今まではこうだったけど、これからはこう。と脱皮しながら成長していく

・ときどき自分の状況を振り返り、諦めていたことを諦めなくて良くなっていることに気付く
 (今までは子育てが忙しくて無理だったことが、ずいぶん手が離れてできるようになっている場合もあるなど)

・ペルソナ(社会的な役割、妻、母としての顔)も大事にしながらも、自分自身であり続けること


こんなお話しを具体的に分かりやすく落として、自分軸を作るためのワークも用意していきたいと思います♪楽しみ。


お申し込みはこちらから

image

四国女子会のお申し込み・詳細はこちらから。今回は密度の濃い時間を過ごすため限定30名までとなっています(応募者多数の場合は抽選)お早めに。

◾️四国女子会HP 
◾️FBページ

上野さんが一人でこの企画をはじめたところ「 それ素晴らしい企画だけど、一人でやるには大変でしょ」ってことで市役所の有澤さんや四国若者会議の瑞田さんが協力してくださるように。瑞田さんは「単純に、すごく面白い企画だと思ったんですよ。女性を切り口にする企画ってなかなかないし」とおっしゃっていました。


四国経済産業局や須崎市、地域活性化センターさんとつないでくださり、企画が実現することに。静かに基盤を支えてくれるすてきな男性たちのおかげでもありますね。ほんとにありがとうございます。


◾️ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加



■著作エッセイ漫画
山カフェ日記~30代、移住8年。人生は自分でデザインする~
山カフェ日記~30代、移住8年。人生は自分でデザインする~ [コミック]










■私がオーナーをしている、自然派菓子工房「ぽっちり堂」
山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト・内祝い