006

ついに、渋谷区で同性パートナー条例が成立しましたね。



「同性パートナー条例」が成立 全国初、東京都渋谷区  
(~一部抜粋~)
同性カップルに「結婚に相当する関係」を認める証明書の発行を盛り込んだ東京都渋谷区の条例案が31日、区議会本会議で賛成多数で可決、成立した。同様の条例は全国初となり、4月1日施行、証明書は平成27年度中の発行を目指す。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
同性カップルは、アパートの入居や病院での面会の際に家族ではないと断られることが多い。
証明書に法的拘束力はないが、条例には「区民および事業者はパートナーシップ証明に最大限配慮しなければならない」と明記している。  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
証明書を取得したカップルは、家族向け区営住宅への申し込みができるようになる。また、事業者側の判断によるが、会社での家族手当の支給なども可能になるため、区は区内の事業者に「夫婦」と同等に扱うよう求めるとしている。  
(出典
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000535-san-soci 産経新聞より一部抜粋)
これについては賛否両論ありますが、私が素直に思うのは、大切な友人や同性カップルが「ただただ、幸せになってほしい」ということ。「大切な人が病気になったときや何かあった時に近くにいられないかもしれない」自分がそんな立場だったら・・・と考えただけでもそんなせつないことはありえないなあと。

こういった条例や法律が整備されていき、当たり前のことを当たり前にできるようになることは、良いことだと思います。

ただでさえ、LGBTの方は偏見から社会や家族から孤立したり、見えないところで複雑な問題を抱えがちな立場。彼らの悩みを聞いていると「これ以上、変に悩まなくていい状態ができたら良いのになあ・・・」と感じることがあります。

どんな人も「自分の存在をちゃんと尊べる」こと、「当たり前の幸せを得られること」
日本にいても、それらが感じられる社会になっていけばいいなと思います。

■この記事はいかがでしたでしょうか?

ヒビノケイコ4コマ新聞のFacebookページやツイッターでは、ブログ記事で書いていない情報も発信中!
はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加




■私、ヒビノケイコの著書。今回はここに掲載している漫画から少し抜粋しました。
山カフェ日記~30代、移住8年。人生は自分でデザインする~ 山カフェ日記~30代、移住8年。人生は自分でデザインする~ [コミック]










■私がオーナーをしている、
自然派菓子工房「ぽっちり堂」
山の素材で手作りした優しいお菓子ギフト。