ヒビノケイコの日々。人生は自分でデザインする。

30代、移住11年。都会から山奥へ。高知県嶺北地方、ヒビノケイコの漫画日記。 田舎暮らしと子育て、カフェ&ネットショップ起業、ブログ・講座運営。 田舎のお付き合い。 移住支援活動、日常に役立つ仏教。 悩みながら成長して作ってゆく、新しいライフスタイル。

2016年11月

「笑い」ってめっちゃ大事やなあ。まさに今、笑いを必死でこらえながら、思ってる。 梅田のカフェで仕事をしていたら、 おばちゃんたちがとなりの席に座ってきた。 いいとこの奥様風の方たちなんだけど、 席に着いたとたん、 テンポよくマシンガントークを始めた。大きい声 ...

こどもが葉っぱや土や、 どろんこの中で遊んでるのを 「着てるものが汚れるからやめなさい」 なんて言ったことがないねん。 あ、それわたしも! ・・・ 一番仲のいいともだち同士で、 恋愛相談をしたこともなかったよな。 結婚するよ、付き合うことになったよ、 別れたよ ...

特急南風に乗り、 音楽を聴いていたらそのまま音が遠くなった。 ふと起きたら、瀬戸大橋が見えた。 いつもは山にいるから、 海をみるとわけもなく嬉しい。 遠足気分になって、 お弁当とみかんをたべたくなる。 岡山駅に着き、降りた瞬間に 雨がつまった 空気のにおいが ...

仕事の合間にお茶をいれてぱらりとめくりたくなるのは、絵本や児童書。文章を書いたり、ことばで何かを説明したり。そんな時間が多いからこそ、たまに、そうではない隙間に触れたくなる。ことばは見えないものに輪郭を与えてくれるけれど、たまに、かたちを与えすぎてわたし ...

明後日の「人生と表現の編集術」講座を 組むために、過去からの変遷を 今一度分析していた。 すると、必要な局面で、 必要な人に出会っているなあ ってことがわかった。 これ、自分の仕事でうまくいっている人に お話を聞いていても 「そこは共通するね」ってことが多い。 ...

今夜はこれから1月に出版される書籍のインタビューの改変で、 著者さんとスカイプ予定。 半年前のわたしが話したインタビュー原稿をいただいたので、  見直していたら、 「おお、こんな時期だったっけ!」 というほど今と状況が違って、 別のひとの話を聞いてるみたいだっ ...

シャッシャッシャッ・・・ 土を削る音が聞こえる。 静かでひんやりしたコンクリートの地面。 土くさくい砂ぼこりが空気に混じってる。 手を動かしながら、なんとなく話し出す。 木のへらで土をペチペチたたいている音。 聴いていると土がきゅっと締まっていく感覚がする ...

「いかにたまごごはんを美味しく食べるか?」醤油は?混ぜ方は?たまごの種類は?順番は?シンプルだけど奥深いたまごごはんというもの。。。イケハヤさん一家と、たまごごはんの会をしました。イケハヤさんの奥さんのミキさんは、料理好き。以前から会うたびに「たまごごは ...

「うわ~。思いがけずコンテンツいっぱいできちゃった!もしかして、頑張らなきゃ!作らなきゃ!と思ってるときほど仕事進んでないんじゃない?」なんて、ついさっき思った。 ヒビノケイコ@hibinokeikoタイの僧侶プラユキさん。日本に来られると2~3日滞在してくれる。友達 ...

↑このページのトップヘ