ヒビノケイコの日々。人生は自分でデザインする。

30代、移住11年。都会から山奥へ。高知県嶺北地方、ヒビノケイコの漫画日記。 田舎暮らしと子育て、カフェ&ネットショップ起業、ブログ・講座運営。 田舎のお付き合い。 移住支援活動、日常に役立つ仏教。 悩みながら成長して作ってゆく、新しいライフスタイル。

2016年02月

めずらしく、すうっと目が覚めた。 いつもだったら、まだ二度寝する時間だな・・・。 濃い茶色の天井、床の間にはかごにはいった大きな炭。 ふすまは、美しい黄色と銀。まだ新しげな畳。 そっか、ここは三重の古民家宿だ。昨日の晩は、ここを営むご夫婦が、まきストーブの部 ...

個性は、ギラギラしてないといけないもの? 情報発信においても、ふだんの暮らしにおいても、「個性」というものの解釈について、誤解してる人が多いんじゃないかな?と思う。 例えば、「あなたらしい、個性のある表現」という言葉を、「ものすごくエッジの効いた人になら ...

昨年亡くなった、ひいおじいちゃんが子供のころ遊んだ椿の木。でこぼこ、穴が空いたり、ゆがんでいる幹。おじいちゃんの、曲がったゆびみたい。ひとにも、花にも、木にも、生きていれば、くせがつくのかな。 おじいちゃんを思うとき、いつもあの曲がったゆびと一緒に思い出 ...

カチ・カチ・カチ・・・。うちのガスコンロは使いにくい。着火しにくいのだ。わざわざチャッカマンでつけないと、ぼおっと火が上がらない。ああもう、はやくスープを温めたいのに。いっそ、日本製のものに替えてしまいたい。なんでこんなフランス製のを買っちゃったんだろう ...

もうすぐお雛祭り。お雛様を茶の間に飾って嬉しくなったある日、本屋さんで手まり寿司の本を見かけ、「うわ〜、かわいい!」と胸がいっぱいに。おうちで作れる かわいいおすし---ちょっと特別な日のちいさなおもてなし [ペーパーバック]松尾 みゆき河出書房新社2012-02-21山 ...

最近インタビューの中で、「ヒビノさんは、毎日どんなことをして過ごしているんですか?」と聞かれた。そこで、「うーんと、だいたい、ぼーっとしてます」と答えた。「え、ぼーっとですか?」「はい、ぼーっと」「ぼーっとしてるって、何してるんですか?」「いや、ぼーっと ...

ぱかっっぐちゃぐちゃ、じゅわ〜っっ息子は、たまごが何よりも好き。だからTシャツもたまご色。契約農家さんから届くたまごを台所に持ってきては、朝ごはんに炒り卵やオムレツ、だし巻きたまごを作る。あとは、時々、お味噌汁も。「手作りは最強なんやからね〜!」と言いなが ...

あったかくなるのか、冷たくなるのか。冬と春が一緒に出会った、今日。気持ち的にはもうすっかり春を感じたくて、インテリアを変えようと思ったよ。クッションの色を明るい黄色やピンクに変えようかな。いやいや、ラグをまずはホワイトに。キャンドルの色も・・・。でも、そ ...

「一瞬の繁盛より一生の繁栄」   一瞬の成功や、一瞬の消費に惑わされない。 大切なものを大切にするために、仕事のあり方を選んでいく。 豊かに暮らし、豊かな発信を続ける。これ、最近の人気記事です→「一瞬の繁盛より一生の繁栄」お金を生み出すための順番「頼ま ...

↑このページのトップヘ