ヒビノケイコの日々。人生は自分でデザインする。

30代、移住11年。都会から山奥へ。高知県嶺北地方、ヒビノケイコの漫画日記。 田舎暮らしと子育て、カフェ&ネットショップ起業、ブログ・講座運営。 田舎のお付き合い。 移住支援活動、日常に役立つ仏教。 悩みながら成長して作ってゆく、新しいライフスタイル。

2015年10月

昨日は、共同通信社の方が取材に来てくださいました。11月なかばくらいから、全国の新聞へ配信される予定。わたし、一応「識者」ってことで見解が出ることになってます・・・(つд⊂)ゴシゴシちょっとだけ出ますので、ご当地新聞で見かけたら読んでください。「子育て世代の ...

「移住は結婚に似ている」ということは、離婚もあるってこと。好きで好きで、結婚したい!ってときは、離婚のことは考えない(いや、考えたくない)かもしれません。だけど、現実的には離婚することもあるわけで(*・ω・)ノ移住の場合は、地域と結婚するような気持ち、覚悟を持 ...

小倉ヒラク@o_hiraku地域に根付いて農業とかやらないデザイナーとしての僕のライフスタイルと田舎暮らしのギャップを埋めるデバイスは「最新式家電」なのであるよ。最新テクノロジーを使って節約した時間を、草刈りとか小動物の死骸を片付ける等の時間に振り分ける。丁寧な暮 ...

発酵かあ・・・最近、発酵デザイナーの小倉ヒラクさんと少しだけやりとりしたあと、触発されたのかお味噌壺を取り出して洗って干した。祖母の形見。2年もののお味噌をこれに入れ直そう。 ぷつぷつ、つぶつぶ。ぷくぷく。 目に見えないところで、そのうち目に見えて。生きて ...

「今度はどんなテーマのお店?」とわくわくさせてくれる現代企業社高知のローカルチェーン「現代企業社」の新店「トリトン」へ行ってきました。たまたま、近くの雑貨屋さんにいたら今日がオープン日!ってことで、人がたくさん並んでいて、友達と寄ってみることにしたんです ...

高知に来て感じる「現代企業社」のすごさ高知県内に18店舗を持つカフェレストランチェーン「現代企業社」の新しいお店「トリトン」に行ってきた。(参考記事:現代企業社の新店「トリトン」イタドリのパスタ!軍鶏のピザ!ローカル食材がツウすぎる「高知の農園カフェレス ...

「いつも固定化した役回りをしなくていい」「いつも聴き役じゃなくていい」これ、新しい発見でした。  いつも同じ自分がいる、というわけではなくて、対応する人との関係性によって、自分の発すること、聴き方、いろんなものは変わりますよね。お互いにパンパンやりとりす ...

この間、友達が久しぶりに遊びに来てくれて、近況を聞いた。彼は、今年中部地方から高知に移住してきた人なんだけど、最近彼女ができたらしい。「その話を報告に」ということでさぞかしノロケられるだろうから、どう対応したらいいんだろう?なんてことを想像していたのだけ ...

毎日の作業に追われていて、なんとなく置いておきっぱなしになっていること。気がかりになってることってありませんか? そうじ、本の整理、たまったメール返信、服の衣替え、人間関係のわだかまり・・・色々あると思います。わたしも、そういうことがいくつかたまってくる ...

↑このページのトップヘ