ヒビノケイコの日々。人生は自分でデザインする。

30代、移住11年。都会から山奥へ。高知県嶺北地方、ヒビノケイコの漫画日記。 田舎暮らしと子育て、カフェ&ネットショップ起業、ブログ・講座運営。 田舎のお付き合い。 移住支援活動、日常に役立つ仏教。 悩みながら成長して作ってゆく、新しいライフスタイル。

2015年03月

500人の村、大川村の川上さんのおうち。昨年から「さくら祭り」という自宅の山を開放した1日だけのお祭りを始められました。今日はある日、川上さんにお聞きしたお話をご紹介します。川上さんと山のお話「今は、みんな保護ばっかりされてるやろ。子供の時から保護、保護 ...

春ですね~^^山やお庭にたくさんのお花がさいています。今の季節は、山に生えている草花を摘んで、お花を飾ったり、摘み草料理にしたり、とっても楽しい季節です。梅、桜、すみれ、菜の花、たんぽぽなど、やぶ椿など、知っていれば山には食べられるお花もたくさん。この間 ...

日本のアール・ブリュット界の老舗8年前、京都の郊外で田舎暮らしをしていた時、夫は知的障がい者入所施設「みずのき寮」で働いていました。「みずのき」は、日本のアール・ブリュッド界の老舗として有名。「みずのき」は、1964年という早い段階から日本画家の西垣籌一さん ...

生きた学びのコツは?学び好き、自己向上心や興味が強いのは素敵な事。現在では様々な本や教室、セミナー、講座などがたくさんありますね。私も色んな分野に興味があり、お料理~哲学宗教~ビジネスまでいいなと思ったことは勉強して取り入れたりしています。これ、良い方に ...

田舎暮らしにかかる生活費ってどのくらい?といっても、なかなか検討がつかないですよね。一つのめやすとして、高知県の山奥、嶺北地域の移住支援NPO「れいほく田舎暮らしネットワーク」の冊子で出ている田舎の一か月の生活費はこちらです。(以下、出典引用:くらそうれいほ ...

生活に必要な最低限のお金の実験私たち夫婦が、若い時にさっさとやっておいて良かったなあと思っていること。それは、「自分たちが暮らせる最低限のお金はいくらか」を実験してみたことです。21歳~当時婚約者だった夫と、京都郊外の廃寺を借りて暮らしていました。当時は ...

今日は、昔京都の家で、よく友人と作って食べたパスタ。素材の味を引き出すパスタにはまっていて、このアボガドパスタは何度となく食べたなあ。「ふはふは、アツアツ」の時に取り合いしながら食べたのが懐かしい。基本的にはパスタとアボガドを切ってからませるだけ。びっく ...

ここで起こってくるのが、しばらく置いてあった自分に向き合うこと。今までの数年間の豊富な経験を踏まえて統合し・・・・今までを切り捨てるんじゃなくて、現在進行形で変化してるだけ。今日は夫婦のことを語っていきますが、大前提として、夫婦って本当に多様。「これが正 ...

 ということで、あちこちでいちごをみかける今日この頃。近所のいちご農家さんのとれたてイチゴを買ってきました。フレッシュで、甘酸っぱくておいしいですよ~!そのままで、手作り練乳につけて、いちごタルトにして。なんにしてもおいしいんですが、たまに食べたくなるの ...

↑このページのトップヘ