NHKからDVDが届きました。




23日にNHKアーカイブスに画像提供したため。




地方の歴史を映像で追う番組で山崎亮さんがぽっちり堂の話をして下さったのです。








画像は三秒くらいしか映ってないのに送って下さるとは、なんてご親切・・・(^-^)/




新しい地方での仕事と暮らし方として、神山町とぽっちり堂が例に。




番組を見て感じたのは、時代は反動を繰り返しながら進化してるってこと。






今まで村の方が培って下さったベースに感謝しながら、


これからの新しいスタイルを再構築していけたら。






幸せなあり方を個人が作っていくことが村の居心地の良さにも通じ、


「人が自分の生きたい場所で暮らす」未来に繋がる。






そんな気がしました。






ただ、開拓しながらも無理しすぎず、ですね。






社会のため、だけでは人間って結局続かない。


楽しくないと。


自分自身が自然体で幸せでないと。






幸せな人が楽しく暮らしている地域には、人が集まってくる気がします。