「月曜四コマ劇場」が届くメルマガ登録は→こちらをクリック




30656235.jpg




仕事をしながら、家事や育児をする毎日。




家族との時間も作りながらも、すきま時間に自分も高めるために勉強。




仕事は仕事で責任もあり、やりたいこともあるので一生懸命。






読者さんの中には、

そんな風に頑張っている方も多いのではないでしょうか。






そんな忙しい毎日の中で、

ON・OFFの気分の切り替えスイッチをうまく押せていますか?








私は、切り替えスイッチを見失ってしまうことも多いです(笑)






時々、お仕事モードが休日にまで続いてしまうことがあります。








今回、息子がそんな様子を察知し、

気を使ってくれていることに気が付き、ハッとさせられました。








せっかく一緒にいるのにココロここにあらず、で申し訳ない気持ちにもなりました。








自営業なので家と仕事が一緒っていうのもあるのかもしれないのですが、

だからこそ休日は休み切る!は大事にしないといけないなと思います。




________________________________




あるとき、私がいつも仕事のことばかり考えてしまうことを、

知り合いの経営者さんに相談しました。




すると、

「いつも緊張ばっかりしていたらだめよ、「緊張とゆるみ」どっちも持ちなさい。」

「仕事を思いっきりしながら、同じくらいうまく遊んでゆるみなさいね」

と言われました。




確かにそうだなあと思いました。






私は、息を吸うばっかりで、吐いてないような、そんな状態なんだなあと。





吸って、吐かないと、人間は変になってしまうんだなあと。








緊張する時と、ホッとしてゆるむ時。




息を吸う時と、は~っと吐く時。




張り詰める時と、ゆる~っとのびる時。







走り続けることなんて、できないですよね。





どっちもあって、人間はバランス良く生きていけるんだなあと思いました。








だけど、「休みなんだから、仕事のことは考えないでおこう」って頭では思っても、

今取りかかっている新たなプロジェクトや、

気になる案件が気になって気になって・・・







結局仕事のことが頭の中を離れません。

(仕事は好きなんですが、ここまでくると良くないですね^^)







だから、「とりあえず」息子の言う通り、

お弁当を作って、田んぼに行ってみました。








田んぼに行くと、大きな空の下に、川がチョロチョロ流れ、

山は美しく、稲はきらきら光っています。







わらの上で、子供や家族とお弁当を開けます。








皆が笑いながら、風に吹かれて、美味しいねってご飯を食べる時間。







畑に行って、汗をかきながら動いて・・・








そんな風に過ごしているうちに、勝手に気分は変わっていました。







心に頼っても切り替えが難しい時は、

行動や空間で切り替えてみるのもいいのかもしれないなって思いました。








切り替えがうまくできた翌日は、

休んだ分、仕事でアイデアが出たりパフォーマンスも上がりました。








休む時は、とことん休み、とことん遊ぶ。




「緊張とゆるみ」はキーワード。









お互いに、うまく取りながら、

幸せに働き、幸せに暮らしていけたらいいですね♪






Copyright (C) 2008-2013 Kawamura.pocchirido. All Rights Reserved


「月曜四コマ劇場」が届くメルマガ登録は→こちらをクリック