この間のにちようび。田んぼで稲作業でした(=⌒▽⌒=)もうすぐぽっちり米ができます!




息子は、稲を干していた竹のはぜを、「てつぼう~!」と言って本当にぐるぐる回ったりして大喜び。

落ちてもいいように下に「ワラをふかふかに敷いて~」ということで、おばあちゃんに敷いてもらいました。


変顔で鉄棒をする息子です・・・・(・Θ・;)


ぽっちり子育て&田舎暮らし漫画





お米を収穫して、稲刈りして、干して、もみすりや脱穀をして・・・


もう少しで今年のぽっちり米が販売できそうです☆




高知の山へ移住した当初は、こっちにいた家族も農業はもうしておらず、周りの農家の方にお願いしてうちの土地でお米を作っていただいていました。


ぽっちり子育て&田舎暮らし漫画




少しでも、自分たちでお米を作って食べてみたいね。ということで復活したお米作りでしたが、やってみるととてもおいしくて[E:pass]水がきれいだからか、お米がつやつやでぴかぴかで、ほんとおいしい。。。




おばあちゃんやおじいちゃんもがんばってくれ、カフェでも出せるようになり・・・昨年からはお裾分け程度ですが、ネット販売も(昨年分は売り切れました)始めることになりましたv(^-^)v




ありがたいことに、「食べたことないくらいおいしい」ととても好評を頂いて、一年分キープの方も多く、すぐになくなってしまうこともあります。




もう少ししたらブログでも新米の発売開始を告知しますねp(^-^)q




後継者不足で荒れていく土地もある棚田風景ですが、自分のおうちの分だけでも何とか自給自足していくことで残っていける。




またはそういったことも知って頂いた上で、こういった土地のお米を直販で買っていただける、うちのように稲作業も楽しんで参加していただける、応援していただける、という状況が生まれていくと、棚田も美しく残していけるのではないかなあ~と思ったりします(*^ー^)ノ









ぽっちり子育て&田舎暮らし漫画

うちの棚田のむかいは川もあって、とても美しい土地です。

「ここをもう少し手入れして、みんなでピクニックして遊べる場所にしたいね」とおばあちゃんが言ってくれています。そうなったらいいなあ・・・




ぽかぽかのお日様の中、移住希望の方も一緒にお話しつつ。。幸せにうとうと・・・*☆*:;;;:*☆*:;;;:な田んぼ日和でした。