ほのぼの仏教カフェへようこそ-夢「ねずみとねこ」



プラユキさんの夢分析~☆


タイの上座仏教僧侶プラユキ・ナラテボー
さんはお寺で僧として悩みを持つ方々のサポートをしながら、夢と心の関係を長年研究されてます。





私は鮮明に夢を覚えている方なので、

「プラユキさんと夢を読み解いていき」→「そこから知恵を得て」→「現実に活かしていく」

という流れで夢を一緒に分析して現実に活かし、楽しんでます(^-^)/







夢というのは、現実での自分の行動や思考が



→夢(無意識)に現れ出てくる



→現実では受け止めにくい感情・無意識が夢の中で受け止められる



→知恵にする



→現実での行動・思考を変化させることができる



なので、どんな夢でも現実に活用できるヒントがいっぱいつまっているそうです[E:pass]






今回見た、「ねずみとネコの夢」


これは仏教的にいうと、


ねずみ=無知


ネコ=気付き


だそうです。




ねずみ=無知が広がっていく。。。それは、いいものも悪いものも見極められないで、無意識に悪いクセやパターンを繰り返しちゃう状態かな。




ちょっと、心のお手入れをさぼりすぎたな~って感じヽ(゚◇゚ )ノ


そんな時、ねずみを打ち負かそう!とするというよりは、ねずみを自動的にとってくれるネコ=気付きを育てていけばいい♪




瞬間瞬間に、「あ、今こうしているな」と気がついて、現実に戻り、より良い行動を選択していく。




その気付き力が高まっていくほど、自然と心の中のねずみは勢力を小さくしていく。。。


新しい、いいパターンができていく。ネコ=気付き力が大きくなっていく。




そんな感じなんだと思います。




こんな風に、夢からの情報をもとにして、現実でも努力していく方向性が見つけられます(-^□^-)




おもしろいですね♪