うちから40分ほどでいける、いの町。


よく「むささび温泉」へ入りにいきます。




今回は、いの町を堪能してきましたのでご紹介します☆




ぶい~んと、439号線を走っていると、緑がきれい!




いの町の道の駅「むささびの里」へ到着。


たくさんの野菜などがある市のとなりに、地元の産物を使った「森の小さなお菓子屋さん」があります。


山茶シフォンケーキやかぼちゃパイなど。素朴でおいしいです。




ぽっちり子育て&田舎暮らし漫画




その後、もうすこしドライブすると、「むささび温泉」へ到着。




赤っぽい温泉で、ちいさいけれどじんわり効く感じが気に入ってます。






温泉でお腹がへったのでランチしにいったのは、土佐和紙工芸村・ホテル「くらうど」さん。








ぽっちり子育て&田舎暮らし漫画



和モダンな感じのつくりがすてきな小さなホテルです。和紙のギャラリーがあったり、レストランでは地元の野菜を使ったおいしいごはんが食べられます。







           ぽっちり子育て&田舎暮らし漫画


この日のランチ。地元野菜をふんだんにつかった、かなりボリューム満点な感じでした。


パスタも野菜たっぷり♪


ぽっちり子育て&田舎暮らし漫画





いの町は、伝統的な和紙作りの町として栄えた場所。




「紙の博物館」へ!










ぽっちり子育て&田舎暮らし漫画







色んな紙や歴史的なものがたくさんあります。







ぽっちり子育て&田舎暮らし漫画



紙すき体験もできるんですが、1時間弱かかるらしいので、この日は版画をしました。




息子そうた、必至!




いいのができました☆






帰りは仁淀川の清流をみながらドライブ。




とっても気持ちの良い一日でした。




ぽっちり堂へ来られたときにもおススメのルートです。