ぽっちり子育て&田舎暮らし漫画-ねずみとねこ











タイの仏教僧プラユキさんとの対話シリーズです。




体のメンテナンスと同じく、心もお手入れを忘れてしまうと、ひどいことになっちゃうことも・・・!






そんなとき、どうしたらいい?プラユキさんとの対話をご紹介します(プラユキさん→以下と表示)










「そんな状態に気がついたとき、責めたり間違いの方に気をとられちゃうけど、光をあてれば闇は消えるよ。」










「今までの症状は受け止めた上で、とらわれずにとにかくまた努力していけばいいんですか?」






ぽっちり子育て&田舎暮らし漫画









「そうそう。大ねずみ(無知)にとらわれずネコ(気付き)にえさ(気付きの瞑想)を与え続ければいいんだよ。すると、やがてネコは大きく育ち、大ねずみに勝つようになる。大ねずみは心世界から逃げていってしまうよ。」







「手動瞑想で今ここの一瞬一瞬の現実に戻ってくると、今心で起こっている感情や感覚が明らかに見えてきますよね。そして、日常でも感情や感覚に支配されて自動的に行っていた悪い癖を、今度はしないで良い方向へ持っていける距離ができてくる。それが繰り返すことによって安定化していくってことですか?」









「そうそう。瞑想や日常でのいい行いの繰り返しって大事だよ~。距離ができると、自分の意識でいい選択をできるようになるからね。すると悪いパターンが変化して、自然と良い思考や行動パターンに変わっていくよ!」




                                                                             







とにかく今は「~ing現在完了形」。

今やっていることが今ここからの未来を作っていく。

現実の中ではいろいろあるけど、まずは受け止めて。

今ここからまた気を取り直して!精進精進。かな☆




☆タイのお寺体験記シリーズ1~20☆ここをクリック





苦しまなくて、いいんだよ。/プラユキ・ナラテボー



¥1,575

Amazon.co.jp


__________________________________________




☆プラユキさんとの対話シリーズ☆


タイの上座仏教僧侶プラユキ・ナラテボー
さんとの対話を四コマでご紹介しています。




長年の友人であり尊敬する師匠でもある、プラユキさんはいつもにこにこ、すてきな方です。




タイ、スカトー寺で副住職さんをしつつ、お寺にやってくる方のケアをされています。




日本には年数回帰国されて講演や執筆をされています。