20080824132008.jpg





美術大学時代の友だち、みずきちゃんが始めた東京のギャラリー&アンティークショップARI。




作家ものの陶器や絵、雑貨のならぶ店内。










ここには私が作った陶器や、ぽっちり堂のエコ封筒もおいてくれているんです。http://ari3.halfmoon.jp/2008/06/14/yamazaki_keiko/





(作家名なので、山崎圭子ででています↑)


私、大学時代は陶芸専攻でした。






大学時代に田舎暮らしを始めてから、


自分で窯を作って蒔きストーブの灰から釉薬を作り、焼いていた陶器。




日々の暮らしからにじみでたような陶器が作りたかったんです。








その後、妊娠して具合がよくなくなってから陶器作りはストップしました。










自分的には工程の多い陶器作りよりも、


思ったときに思ったことをすぐ表現できる絵の方が向いているかな。と思っていました。








でも、みずきちゃんによると私の陶器の売れ行きやお客さんに声をかけてもらえる率はいいよう。








「またぜひやりなよ~せっかくここまでのものを作れたのにもったいないよ」と言ってもらいました。












いつかぽっちり堂を軌道に乗せて、ろくろをひいてくれる人と窯がそろったら、またやろうかな。








なんて思いました。








お互いに子供ができて、その後も好きなことをしているみずきちゃんと私。


3年ぶりの再会が本当にうれしかったです。ありがとう!