ヒビノケイコの日々。人生は自分でデザインする。

30代、移住11年。都会から山奥へ。高知県嶺北地方、ヒビノケイコの漫画日記。 田舎暮らしと子育て、カフェ&ネットショップ起業、ブログ・講座運営。 田舎のお付き合い。 移住支援活動、日常に役立つ仏教。 悩みながら成長して作ってゆく、新しいライフスタイル。

image

☆☆圭子のちょっと一言☆☆ そうたの頭の引き出しの中には 色んな物語が入っています。 「むか~し、むかし・・・」からはじまって、 自作のストーリーをつくったりすることも(^^) ものがたりと現実が近い 子供のときの大切な時間ですね。 keik ...

☆☆圭子のちょっと一言☆☆ いつもより豪華なゴハンやケーキがあるときには、 「今日は そうたの誕生日ね!」と言っている草生太。 (そうすると今もう20才くらい?) 今度は本当の誕生日だよー。 大好きな「ちょき」のために 3才になりたくない ...

☆☆圭子のちょっと一言☆☆ 「フルーツサンド」。 今でもお店で見かけると、買おうかどうか迷っちゃいます。 あのフルーツと生クリームとパンが 合っているのかどうかよくわからない感じ。 「これのどこが いちご味だろう?」と 不思議な気持ちになり ...

☆☆圭子のちょっと一言☆☆ こどもの言うコトって、 「そうきたか!」と思うようなこと多しです。 意外性に心をうたれ、 笑わされながら気づかされることも多しです。 みなさんのお子さんの 意外で笑った言葉って何ですか? keiko 下のバ ...

☆☆圭子のちょっと一言☆☆ 仲間がひとりずつ移住してきてくれて、 みんなが集まる時間も多くなってきて楽しい今日このごろです。 「どんなコトがしたいか、どんな風に いなかの町をもり上げていくか・・・」 大切な話もまんさい。 移住者と地元の人、若 ...

いくちゃんが土佐町の古民家に引っ越し。地元の人を招いての引っ越しパーティーに行ってきました。有機農家ぽっちり堂のお菓子作りスタッフでもあるいくちゃん。ふわふわオムライスに生野菜、たくさんのお手製料理がおいしかったあ。ずっと使われていなかった家が掃除さ ...

毎日の出来事、感じたことを漫画にしてみる。 すると、とても客観的に自分のことが笑えます。 子育て中はちょっとしたことを気にしたり、不安になったりが多い時期。 だからこそ、外から自分を眺めてみる。 ちょっと笑えるくらいの距離感 ...

↑このページのトップヘ