ヒビノケイコの日々。人生は自分でデザインする。

30代、移住11年。都会から山奥へ。高知県嶺北地方、ヒビノケイコの漫画日記。 田舎暮らしと子育て、カフェ&ネットショップ起業、ブログ・講座運営。 田舎のお付き合い。 移住支援活動、日常に役立つ仏教。 悩みながら成長して作ってゆく、新しいライフスタイル。

image

「今考えていることを、話せる相手はいないかもしれない・・・」 「これって、どういうことだろう」 大きな問いを持ったとき、人に意見を聞いたり本を読むこともあるけれど、一人で絵に向かい合って、絵の奥にいる作者と対話してみるのが好きだ。 絵のなかには、世界へ ...

家は得るもの? 「理想の住まいを得て、もう完成したという感じですか?」 というような質問をインタビュアーさんから受けた時、ふと 「得たという感覚は全くなくて、大切に受け継がれてきた場を、”預かっている”という感覚だな・・・」と思った。 ・・・ ぽと、ぽと、 ...

わたしは、今までアイドルのファンになったことがない。 テレビで見るアイドルって、どこか決まり切った言葉しか言わない、隙のないブランディングを演じている人・・・そんな気がしていた。 だからあまり共感できなかった。 だけど、72時間ホンネテレビの中では、ジャ ...

極端になりすぎると、反動で自分や周りを損なう先週末は、二日続けて演劇を観に行った。 1日目のものは、ホラーとは聞いていたけど、サスペンス程度かな?と思っていたら・・・かなりグロテスクで残虐なシーンも含まれた演劇だった。「うわあ、五感表現でそこまで怖さを感じ ...

シンデレラみたいに王子様と結婚したら「幸せに暮らしましたとさ」とはいかない 田舎は楽しい暮らしができるけれども、場所によっては自殺率も高いという影もある。 なんで?と思っていたけど、11年暮らしてみて、その根源になっているものが、最近なんとなくわかる。 ...

栗ご飯ならぬ、てんこもり栗。おばあちゃんが山の栗を剥いで、ことこと煮物に。毎年、これをみると「秋だなあ」って思う。・・・まったく違う方向性だけど、京都の料亭でちょこっと出てくる上品な栗ごはんのおいしさもある。考えられた場や雰囲気、量と味。希少価値を感じ、 ...

↑このページのトップヘ