ヒビノケイコの日々。人生は自分でデザインする。

30代、移住11年。都会から山奥へ。高知県嶺北地方、ヒビノケイコの漫画日記。 田舎暮らしと子育て、カフェ&ネットショップ起業、ブログ・講座運営。 田舎のお付き合い。 移住支援活動、日常に役立つ仏教。 悩みながら成長して作ってゆく、新しいライフスタイル。

image

極端になりすぎると、反動で自分や周りを損なう先週末は、二日続けて演劇を観に行った。 1日目のものは、ホラーとは聞いていたけど、サスペンス程度かな?と思っていたら・・・かなりグロテスクで残虐なシーンも含まれた演劇だった。「うわあ、五感表現でそこまで怖さを感じ ...

シンデレラみたいに王子様と結婚したら「幸せに暮らしましたとさ」とはいかない 田舎は楽しい暮らしができるけれども、場所によっては自殺率も高いという影もある。 なんで?と思っていたけど、11年暮らしてみて、その根源になっているものが、最近なんとなくわかる。 ...

栗ご飯ならぬ、てんこもり栗。おばあちゃんが山の栗を剥いで、ことこと煮物に。毎年、これをみると「秋だなあ」って思う。・・・まったく違う方向性だけど、京都の料亭でちょこっと出てくる上品な栗ごはんのおいしさもある。考えられた場や雰囲気、量と味。希少価値を感じ、 ...

もう秋に突入してるけれど、夏にわたしのゼミで行った、高知れいほくへの合宿講座(2泊3日)。お子さん含め十数人での旅の様子を、紹介したいと思う。(写真は、ゼミメンバーのサチカメ!さん提供)どんなことでも、やり方から入る人が多い。けれど本来「どう生きたいか? ...

今日の夕方、帰ってきた小5息子に「明日授業で間伐があるけ、長靴とか準備しといてよ〜!」と言われました。ヒビノケイコです。教えてくれるのは、森林組合につとめている同級生のお父さんだそう。総合学習の時間みたいだけど、こんな授業があっていいねえ。そりゃ、息子、 ...

こどもが大人を育ててくれる、こどもがこどもを思い出させてくれる ヒビノケイコ@hibinokeiko息子の運動会をみて、今から仕事で東京へ。自分の子供だけじゃなく、地域の子供やともだちの子供たちも応援。小さい頃からみてる子たちが大きくなっていくのは、いつみてもぐっとく ...

ちょくちょく、その後の報告を講座に来てくださった方やゼミのメンバーさんから受ける。報告ってとっても嬉しいもので、感動することが多い。そして、こっそり教えてもらうのも、もちろん嬉しいんだけど、かまわないものは、よかったらコミュニティでも共有してくれませんか ...

↑このページのトップヘ